運営会社サイトマップ 『あるある忘年会』:40代以上男性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > 『あるある忘年会』:40代以上男性向け

『あるある忘年会』:40代以上男性向け

早いもので、今年も残すところ後1ヶ月となりました。
忘年会で毎年のように話題になるネタを年代別に集めてみました。
『あるある』と共感して頂き、忘年会本番の参考にしてみて下さい。

40代以上男性向け

二次会はカラオケが定番 50歳・会計士

目的
 
いつも頑張ってくれている部下をねぎらうため
参加者
自分以外は、20代30代が中心の10名
あるある その①  : ミスチルを歌うと字余りになる

私は、50代のバツイチ独身です。常に若い人たちに囲まれて仕事をしていることもあり、良い刺激を受けながら仕事が出来る環境に感謝しています。自分で言うのもなんですが、若く見られることの方が多いですね。結婚相談所に入会した時も、「40代前半にしか見えませんね」なんて言われて、すっかり気を良くしてしまいました。
でも、どんなに自分で若いつもりでいても、カラオケで歌うイマドキの曲がなかなか覚えられなくて。そんな時には「歳を取ったな…」と痛感させられます。
20代から30代の部下たちに合わせようと、必死にミスチルの曲を練習したりするんですが、どうしても字余りになってしまって。でも、「すごーい!」「上手ですね」と言われたくて、ついていくのに必死です。

あるある その②  : 朝まで飲むぞ!と言いつつも、いつの間にか寝てしまう

今の会社では、「忘年会は、朝までコース」が定番です。私たちが若い頃は、それが当たり前のような時代でしたが、今は逆に珍しいのかもしれません。なので、忘年会は一次会に始まり、二次会三次会と始発までいられる店を事前に予約しておくのが、暗黙のルールです。
しかし、ここ数年は「朝まで飲むぞ!」と音頭を取るはずの私が、二次会で寝てしまうことが多くなりました。
まあ、周囲に迷惑をかけるよりはいいのかもしれませんが、年齢には勝てないな~とがっかりすることしきり。今年こそは、朝まで起きていられるように、一週間前から体調を整えるつもりで意気込んでいます。

思い出のボウリング場にて 45歳・広告代理店

目的
 
近況報告をし合う
参加者
大学時代のサークル仲間8人
あるある その①  : 体力・筋肉自慢のオヤジ

大学時代のサークル仲間とは、四半世紀の付き合い。いまだに、年に一回の忘年会だけは欠かさずに集まっています。しかも、忘年会の会場は学生時代によく足を運んだボウリング場なんです。この歳になると、プライベートでボウリングをする機会なんてほとんどありませんが、たまにやると結構楽しくて。忘年会が近付くと、何度かボウリング場に足を運んで練習したりもしています。
みんな何かと忙しくて普段はなかなか会う機会もないので、この忘年会は近況報告をする良い機会になっています。学生結婚をして数年で離婚したやつ、結婚しても子どもに恵まれないやつ、結婚と離婚を数回繰り返したやつ、彼女いない歴10年以上のやつ、結婚相談所で婚活の俺と人生もいろいろです。
俺と同じように婚活中のBは、今でも体を鍛えていて体力と筋肉には自信があるらしくて。会えば必ず、筋トレや食生活の話に終始します。たしかに、結婚相談所や婚活パーティーなどでも、メタボなオッサンよりは体を鍛えている男の方がモテそうだけど。「過ぎたるは及ばざるがごとし」って言うじゃないですか。本人には言えませんが、あそこまでいくと単なる筋肉バカに思えるのは俺だけでしょうか。

あるある その②  : やたらと家電に詳しい

メンバー8人のうち、バツイチも含めて5人が独身。一人暮らしが長いこともあり、やたらと家電に詳しいやつがいます。某バラエティ番組の「家電芸人」並みに、何でも知っているんですよ。
たしかに、男が一人で仕事も家事もこなさなければいけないから、便利家電を使いこなしたい気持ちはわかります。毎年、忘年会の最中に家電の話で盛り上がるのはもちろんですが、家電おたくのKに触発されて、年末に家電量販店に足を運ぶのが恒例になってしまいました。

食材にこだわる和食で忘年会 41歳・会社経営

目的
 
その年最後のゴルフの後に
参加者
ゴルフ仲間4人
あるある その①  : 歳とともに健康おたくに

男も40歳を過ぎると、焼肉よりも鉄板焼き、洋食よりも和食、飲みよりも「美味しいものを少し食べたい」という気持ちが強くなります。
特に、僕がいつも一緒にラウンドしているゴルフ仲間は、健康に気を付けている人間が多くて。みんなが独身だから、これからの婚活や結婚相談を考えると、自然と体力と健康第一になるんですよね。
ゴルフ場の帰りで車ということもあって、忘年会も食事がメイン。しかも食材にこだわった美味しい和食が食べられる店をチョイスして、ちょっと贅沢に忘年会をするのが恒例です。その席では、ゴルフの話かサプリメントや健康器具の話で、よく盛り上がっています。僕自身は、もう少し色気のある話で盛り上がりたいな~と思ったりもするのですが、そのメンバーは女性よりも自分自身への関心の方が強いみたいです。

あるある その②  : グルメレポーター並みの食通気取り

4人のメンバーのうち、一人はマニアックとも言えるぐらいの健康おたく。そして、別の一人はやけに料理に詳しいグルメです。この歳まで独身ですから、みんな経済的に余裕があるメンツばかり。食べたいものがあれば、すぐに車を飛ばして食べに行くようなタイプです。ゴルフと食べること以外、趣味と呼べるものもないので、よく一人で食べ歩きをしています。
忘年会で集まると、「どこそこの○○が、美味しかった」「口コミの評判は良いけど、イマイチ」「料理は旨いが、接客が良くない」など、グルメリポーターなみの評価合戦が始まります。この忘年会で、いかに他のメンバーが知らない情報を提供出来るか…、ひそかに競い合っているようなところもありますね。でも、それがまた楽しいんですよ。
旬のものを味わうために、新幹線や飛行機でわざわざ産地まで足を運ぶ…なんてことも、僕らの間ではごく普通のことなのです。こんなことを続けているから、結婚相談所で婚活してもなかなか相手が見つからないのかもしれないな。

HOME > 婚活スパイス > 『あるある忘年会』:40代以上男性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ