運営会社サイトマップ 結婚相談室|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

婚活お役立ち情報

結婚相談室
婚活アドバイザーが、結婚相談所や婚活に関するお悩みにお答えします。
お見合いパーティーの参加方法やお付き合い、結婚のタイミング等等・・
ちょっとしたギモンから婚活の行き詰まりまでを解決に導きます!
結婚相談室
お見合いパーティーに参加しても、人見知りの性分で異性との付き合いも慣れていないせいか、初対面の人と話すのが恥ずかしいのです。良い方法があるでしょうか?(30代男性)
answer婚活の場に限らず、異性との会話に苦手意識を持っていらっしゃる方は決して少なくないと思います。恥ずかしいとお悩みですが、そういう時はプロフィールカードを上手に活用されてはいかがでしょうか?
お見合いパーティーではご自身の簡単なプロフィールを書いて頂く事が多いのですが、例えば好きなスポーツや映画、趣味、特技、好きな食べもの、嫌いな食べもの、飼っているペット、家族構成等様々な項目があります。絵が得意な方であれば絵を描くとインパクトがありますし、より細かく詳しく書くと自然とお話も盛り上がると思いますよ。
ただ、記入する時間は限られているので、パーティー開始前にきちんと準備しておいた方が余裕を持って参加できますね。どうぞリラックスして臨んで下さい!
また、無理に自分から話そうとしなくても、話題がないときは相手の聞き役に徹すればいいのです。人間は自分の話を聞いてくれる相手に親近感を覚えますし、そのような相手とお付き合いして結婚生活を送りたいと望んでいるはずですよ。
どういった婚活方法を選んでいいのか迷ってしまいます。アドバイスお願いします。
(20代女性)
answerあなたの結婚観や結婚に対する本気度はどのような状態ですか?
もし短期間に絶対に結婚したいという明確な目標があれば、結婚をしたい人だけが集まる結婚相談所の利用を検討してみてださい。その際には数か所の結婚相談所にきちんと自分の足で出向いたり、アドバイザーの話を聞いたりして、結婚相談所のシステムや雰囲気を直接確かめたうえで、自分に合う結婚相談所を決めるのが良いと思います。
また、漠然と素敵なお相手を探したいとか、まずは友人からつきあい始めたいと考えているのであれば、手軽に参加できる合コンやお見合いカップリングパーティー、お見合いバスツアー等に参加してみるのがオススメです。頑張って下さい。応援しています!
お付き合いするにも、自分に合う人がよくわからないのですが・・・
(20代男性)
answerシドニー大学の数学博士であるクレスウェル博士によると、結婚前12人以上の人と付き合うと、75%の確率で自分の理想的な人とゴールインできるらしいです。その人数が多いと思うか、少ないと思うかは個人的な判断だと思いますが、もしご自身のお付き合いした人数が12人より少ない場合は、少し気楽な気持ちで、異性の方とお食事へ行ってみたりして、お付き合いの幅を広げてみるのはいかがでしょうか?そうする事で自分に合う人というのが見えてくるかもしれません。頑張って下さい。応援しています!
40歳のバツイチの女性ですが、婚活のパーティーに参加しても良いのでしょうか?
周りが若い人ばかりで浮いてしまわないかと気が引けてしまいます。(40代女性)
answer離婚歴がある女性を敬遠するという時代はもう一昔前のような気がします。離婚した人の70%が再婚しているというデータもあるという今日この頃です。そんなに気にされないで気軽に参加してみて下さい。
今は『バツイチ』という言葉自体が定着していますし、特にバツイチ男性は独身男性よりモテると言われます。なぜかというと、一度結婚して誰かと向き合ったからこそ相手を尊重する事ができ、女性に幻想だけを抱いていない、と多くの女性が考えているからです。
逆に男性側も、一度結婚して人生経験が多い女性だからこそ、わがままな男を理解してくれるのでは?と考える方が多くなっているようです。
もしどうしても気になるようであればバツイチ女性をターゲットにしたお見合いパーティーもあるので、そちらに参加をしてみるのはいかがでしょうか?より安心して参加できると思います。頑張って下さい。応援しています!
付き合っている相手はいるのだけれど、いつ結婚すればよいかタイミングが分かりません。
すぐに結婚に踏み切るべきでしょうか?(30代男性)
answer既婚者にアンケートをとったところ、結婚した理由の上位は、
1 一緒に生活がしたかった
2 自分の家庭をもちたかった
3 結婚するのが当然だと思った
4 結婚する年齢になったと感じた
5 子供が欲しかった
6 子供が出来た
以上のような理由が挙げられるそうです。結婚するタイミングは人それぞれ異なるものなので、自分が必要と思う時期に結婚するのが良いのではないでしょうか?当たり前かもしれませんが「結婚したい」と思わないと絶対に結婚できないので、結婚がしたい人は先に挙げたような理由が当てはまったら、必ず行動へ移す事をオススメします。好きな人と一緒にいたいと思う気持ちは普遍的なものです。今は偶然を待っていてもなかなか結婚できない時代となり、男性も女性も行動へ移す事が必要です。勇気を持って頑張って下さい。応援しています!
外国人の方とお付き合いしたいと思っています。真剣に出会える場所はありますか?
(30代女性)
answer外国人との結婚を望む女性への結婚相談所はインターネットで検索するといくつか探す事ができますが、何のために外国人の方と知り合いたいのか?という事を参加する前にきちんとご自身で考える事が重要になります。漠然とした考えで「外国人男性は優しそうだから・・」等といった理由では生涯のパートナーを探すのには不十分な気がします。
外国人の友人を探したい、お付き合いしてみたいという目的のパーティーもありますので、出逢いの幅を広げて世界中の人と出会うのも、婚活の楽しみ方の一つだと思います。頑張って下さい。応援しています!
異性への好ましいアプローチ法を教えて下さい。
(40代男性)
answer好ましい異性であればあるほど、アプローチが慎重になってしまうのは仕方がないと思いますが、女性は積極的な男性に惹かれがちですので、男性の方には恥ずかしがらずに積極的にお話して頂く事をお勧めします!
また、共通の趣味のお話で共感する話題を取り入れ、相手の長所を積極的に褒める事、なにより笑顔で目をみてお話する事をおすすめします。女性は誉められるのが大好きです。また、恥ずかしがって無口になっていてはせっかくの時間がもったいないです。また、女性の方もおしとやかにじっと黙っているのではなく、趣味のお話や好きな物等話題にしてみて下さい。生涯を共にするお相手を探すのに、積極的にならない手はないですよ!
どのような人が結婚に向いているのでしょうか?
(20代女性)
answer一昔前は「高学歴・高収入・高身長」の3高と呼ばれる男性が、結婚の高根の花だと言われていた時代がありました。しかし今では「三低」男性が結婚相手として求められているようです。では「三低」とは?
1 「低姿勢」〜女性に対して、また全般に丁寧・威圧的でない等の真摯な態度、女性やほかの人を尊重する姿勢
2 「低依存」〜家事や身の回りの諸事をパートナーに頼らない人
3 「低リスク」〜リストラや事故・事件等に巻き込まれる事の少ない職種および、手に職や資格・免許持っている人
男性でも女性でもこれからこのような基準でパートナー選ぶ時代が来るのでしょう。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ