運営会社サイトマップ 入会準備編 申込み方法|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

入会準備編

申込み方法
申込み方法
必要書類の準備が整ったらいよいよ申し込みです。結婚相談所ではオンラインや電話、又は店舗に直接訪れての申し込み等、実に様々な申し込み方法があります。ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶのが一番スムーズに進むようです。
の結婚相談所にお願いするか?
申し込みの前に一番大切な事があります。それはどの結婚相談所にお願いするかです。当然の事ながら、申し込む結婚相談所によって出会える相手は全く違った方になってきます。金額的にも大きな負担は発生しますので、結婚相談所を何度も変更するのは難しいのが実情です。資料請求であったり、インターネット等の情報サイトで出来るだけたくさんの情報をもとに自分に合った結婚相談所を探しましょう。

以前は、結婚相談所といえばあまり良いイメージではなかったかもしれません。
しかし、社会的構造や事情で出逢いが少ない現代、結婚相談所は婚活には欠かせないツールだと断言できます。 結婚相談所というと、年齢層の高い会員が多く、切羽詰って訪れるようなイメージがありましたが、現在、結婚相談所に登録されている、いわゆる婚活中の方々の年代や性別は様々で、過去のイメージは払しょくされています。
ある結婚相談所のデータによると、登録人数は男性では30代半ば→40代前半の順、女性では20代後半→30代前半の順で、まさに婚活の中心世代と一致しています。
婚相談所の無料相談会を活用してみよう
結婚相談所によっては、十分に理解をして頂いた上で申し込みに進んでもらうために、無料相談会や、無料コンサルティングを開催しているところも多く存在します。
その結婚紹介所のシステム内容の詳しい説明はもちろん、趣味や考え方、お相手に対する希望を確認し、依頼者の結婚に対するイメージをより具体化してくれます。
話す事によって自分でも気づいていなかった結婚観を再発見したりする事もあるようです。
また、無料で相性・適合性診断を行い、どれくらいの会員数の方とお互いの条件がマッチするかを実際に確認する事もできるようです。中には参加しただけで、お土産をもらう事が出来るところもあるようです。このようなサービスを利用するのも1つの方法です。
またこのような無料相談会は毎週末の開催はもちろん、平日にもとり行なわれているので、接客業等で土日に休みが取れない人でも気軽に参加できるシステムになっているようです。
る事なく、十分納得をしてから申込みしましょう
申し込みにあたり、何より大切なのは、その結婚相談所との相性や信頼関係をしっかり結べるかどうかです。結婚という人生の中でもとてつもなく大きな意味をもつ目標に向けて、一緒に悩んだり、親身になって相談に乗ってもらったりするアドバイザーの方はとても重要な存在になります。急ぐ必要はどこにもありません。自分自身が納得できるまで、しっかりとお話をしたり、説明を聞いたりして、安心してお任せできる人を探しましょう。
またなかなか1人で行くのは勇気が出ない。営業をかけられて帰れなくなるのでは・・と不安になられる方もいらっしゃるかと思います。
実際にある調査によると、結婚情報サービスは信用できない、と感じている人は約65%にものぼるとの事です。
ったら友人や家族に相談してみるのもいい
また結婚相談所に対するサービス内容への苦情・相談件数も増加している傾向にあるようです。主な理由として挙げられるのは、料金体系が分かりにくい事であったり、データのマッチングだけで本当に出会えるのかという疑問等です。
一方で未婚者のうち、現在パートナーがいない人は4割以上も存在しています。つまり、出会いを必要としている人は多く存在します。 今、この国の人々はもっと信頼できる結婚情報サービスを必要としているのです。
大事な結婚相談所への申し込み、不安も付きまとう事でしょう。そんなときは無理に1人で抱え込まず、相談しやすいお友達やご家族と一緒に申し込みに参加しましょう。
第三者による客観的な意見や判断をしてもらう事も、とても参考になるのではと思います。
身に合った結婚相談所を探すタイプ別ヒント
自分から積極的に行動が出来る人
自分からドンドン交際を申し込める積極的な人は、アドバイザーの個別アドバイスであったり、お見合いの設定依頼はほとんど不要となる事でしょう。従って、身長・体重・職業・容姿等の条件検索が自由にできるタイプの結婚相談所がオススメです。

大人数でのボウリングパーティーや、クルージングパーティー等、バラエティに富んだパーティーを全国で開催している結婚相談所もありますので、そのようなたくさんの出会いの中から自分にあった方に積極的にお話をしていく方が向いているでしょう。
自分から行動をするのは苦手という控えめな方
自分から交際申込みができないタイプの方や、自分を表現したり意志を相手に伝えたりするのが苦手な方、人見知りの激しい方は、お見合いセッティングやお見合い後のフォロー、交際中の恋愛相談、服装や会話に関するアドバイス等、サポートしてくれるようなサービスが充実している結婚相談所を選んで入会する事をおすすめします。

会社によっては性格診断テストやカラー心理テスト等が充実していて、あらためて自身の長所・短所がよくわかる事もあるようです。はじめての出会いとなる際には、カウンセラーがセッティングをし、同席してくれるところもあります。
高学歴、高収入、ハイクラスの方々との出会いを求めている方
このような場合は学歴・収入・勤務先等、会員の質の高さ、つまりエグゼクティブな出会いを推奨している、入会審査基準が高い結婚相談所に入会する事をおすすめします。

基本的にはどの結婚相談所も希望の条件で相手を探してくれますし、釣り合いのとれた相手を紹介してくれますが、会員の多くはミドル層つまり平均的な生活水準レベルで構成されていますので、エグゼクティブな出会いを希望される方には理想通りの活動ができないというのが現実のようです。
実際に、男性では大卒以上で安定した企業に勤務している人、女性では短大卒以上で喫煙をしない人といったように入会基準を高くし厳正している結婚相談所もあります。
結婚歴のある方
厚生労働省によると、平成16年の全国の婚姻数約72万件のうち、男性は17.8% 女性は15.9%、つまり5人に1人は再婚という結果が出ています。 このような時代背景のもと、どの結婚相談所でも初婚の方と区別なく再婚希望者を受け入れてくれます。

その中には、再婚希望者向けの専門コースを用意している結婚相談所まであります。
通常コースと違い、登録料が無料や担当アドバイザーが熱心に相手を探してくれるというところもあるようです。
再婚希望者の場合は事実、男女ともに再婚希望者同士という組合せが多いのですが、初婚の方で相手の婚歴を気にしないという会員も全体の10%〜15%程度はいるのです。そういった方とのお見合いはコンピューターマッチングだけでは実現しないので、アドバイザーの力を頼れるのは重要な事です。
出来るだけ費用を抑えたい、どのような感じなのかを一度体験してみたい方
このような場合は、通常の結婚相談所の約1/10の予算でサービスを受けられる、インターネット結婚相談所がおすすめです。また、出会いサイトを体験してみたいという人には結婚をコンセプトにしたネット専業のまじめな出会いサイトというものも存在します。
出会い系サイトときくと、身構えてしまう方や、不安を感じる方もいらっしゃると思います。しかし実際に結婚の実績がある優良なサイトもたくさん存在しています。ただし、確かな会社が運営し、結婚を前提とした運営方針のサイト以外は手を出すのは辞めた方がよいでしょう。
入会時の本人確認がしっかりしている事で、リーズナブルに安全・安心な活動をする事ができます。結婚相談所には興味があるけれど、いきなり30〜40万円も…とお悩みの方にも入門編として気軽に活用できます。

このように本当に求める出会いや自分のタイプによっても色々な選択肢がありますので、しっかりと検討する事をおすすめします。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ