運営会社サイトマップ 婚活の時代背景とは?|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

婚活お役立ち情報

婚活の時代背景とは?
晩婚化・非婚化が進んでいる現代
婚活の時代背景とは?
「結婚する為には、特別な活動をしなければならない。」そのように言われ始めた背景には、少子化問題の前に、ライフスタイルや価値観の多様化によって「晩婚化」が進んだ事が挙げられます。30年位前までは「恋愛=結婚」と考えられ、ほとんどの人が結婚しており、おおよそ20代半ば位に結婚する人が大半でした。
しかし、現在では恋愛と結婚は別々に考えたいというように独身者の意識が変化しています。また、平均初婚年齢が上昇を続けており、結婚年齢がばらつき始めています。そしてどの世代においても、晩婚化が進んでいるのです。
さらに、婚活以前に結婚したくてもできない、またそもそも結婚する意志もなくなり婚活自体を諦めてしまう「非婚化」問題があります。50歳の時点で結婚していない割合も増え続け、現代の若者のうち25%以上が一生結婚しないであろうという予測データもあるようです。かつてのように、待っていれば誰かが声をかけてくれ、自動的に事が運んで思い通りの結婚ができるという時代ではなくなりました。希望通りに結婚できる人と、そうでない人への二極化が進んでいるのです。

今後は婚活なしには結婚まで至れないという状況が続くと予想されるため、こうした「晩婚化・非婚化」を解決するひとつの方法として、ますます「婚活」が一般化しているのです。様々な理由で結婚しにくい状況にあったとしても、婚活をすれば結婚へのチャンスは広がるはずです。性別や年代を問わず、まず婚活を始めてみる事が大事です。
結婚する意思はあっても結婚相手が見つからない
現代の日本はいわゆる結婚適齢期に差し掛かると結婚相手を探す必要に迫られます。別に結婚する意思がなければ無理してまで探す必要はありませんが、やはり周りが続々と結婚したり、親からのプレッシャーがあったり等の理由で、結婚を強く意識するようになります。
恋愛結婚であれば、結婚適齢期にお付き合いしていた相手と結婚する事が現実味を帯びてきます。また、お見合い結婚であれば親や上司等から紹介された縁談を受ける形で、その相手と相性があえば結婚まで至る可能性が高くなります。
このように、恋愛結婚であれ、お見合い結婚であれ、結婚相手がスムーズに見つかる場合はそれで問題ないのですが、全員が必ずしもそうではありません。結婚する意思はあっても結婚相手が見つからないという人は実に多いのです。いつの時代も恋愛や結婚に関する悩みは尽きないものです。
どうやって結婚相手を探すのか?
婚活には友人からの紹介、合コンやお見合いパーティーに参加する、結婚相談所を利用する等様々な方法あります。ここで詳しくご紹介している結婚相談所のメリットは、やはり出会いから結婚に至るまでの流れを完全にサポートしてくれるところにあります。
自分が相手に求める条件や年齢、そして価値観や趣味といったところから理想の相手を紹介してくれるシステム。恋愛結婚はあくまでもいい人と出会う偶然に恵まれなければ前に進みませんが、結婚相談を活用すると、もっと理論的にいい人と結婚にたどり着く可能性が高くなります。選ばれるのは相応の理由があるのです。

結婚できないと悩まずに一度結婚相談所への扉を開いてみてはいかがでしょうか?
結婚とは、どんな方法で出会ったかではなく、どんな人と出会ったかで決まります。結婚とは、勝ち負けではなく、どういう家庭を築いていくのかが重要です。人生を一緒に歩んでいきたいなと思えるパートナーと出逢えるよう、結婚に向けて一緒に頑張っていきましょう!
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ