運営会社サイトマップ NGワード・失敗談|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

お見合いマナー講座(女性編)

NGワード・失敗談
NGワード・失敗談
ここでは、女性が男性に言ってはいけないNGワード・失敗談をご紹介します。


男性は言葉の暴力が嫌い
最近では「草食系男子」という言葉が流行するなか、強い女性の存在も注目を集めるようになりました。
「草食系男子」を含め、男性としての好みはいつの時代も「守りたくなる女性」「女らしい女性」である事は変わりません。「強すぎる」は問題なのです。
特に口調の強い女性には一歩距離を取ってしまいます。男性は弱いイメージを持っている女性からのキツい一撃の言葉でも言われてしまった日には正直なところ立ち直るのに時間がかかります。
女性が暴力を嫌いなように男性は言葉の暴力が嫌いな事を頭の片隅に入れておいてお話する事をオススメします。

収入に関する話
いきなりこの話をされる女性も少ないと思いますが、男性はこの手の話を嫌う傾向があります。また、自分のイメージを大きく下げてしまう可能性が考えられるので避けましょう。
これはお付き合いした後も結婚した後も触れてはいけないワードになります。
失敗トーク
「もっと稼いできてよ」「収入なかなか上がらないね」こんな話をしたら激怒された、なんて話は少なくありません。
プライドを傷つける内容
自分に自信を持っている男性は魅力的ですが、どんなに自信家の男性でもプライドを傷つけられたらしぼんでしまいます。男性同士で言われても傷つきにくいのですが、女性からは傷つくのです。ではどんな事でプライドを傷つけられるのか?
容姿について悪口はやめておきましょう。日本人は完璧主義な面が強く、俳優さんやアイドル等をみて騒ぐ女性を昔から見ている男性は、見た目では騒がれる事がないのを認識しているので、その他で勝負しようと頑張っているのです。そこに容姿について悪く言われると「やっぱり俺なんて・・・」とその他の所まで見てもらえないのだと傷つける事が多いのです。
失敗トーク
「私は中身重視だから大丈夫だよ」これを言ったら彼が落ち込んでしまいました。
この場合は、「○○さんの内面が凄く素敵でそこに惹かれたの」等の方が良いでしょう。
家族や友人の悪口
百歩譲って自分の悪口なら許せても、大切に思っている周りの人を悪く言われると「この人は僕の大切な人を大切にしてくれない人」と認識させてしまう恐れがあり、結婚を意識できなくなる事もありますのでご注意を!
失敗トーク
「○○さんの友達の彼は自己中だよね。何考えているのかわからないし」
この友人の良い所をわかってお付き合いしているわけですから、その友人の事をあまりしらないで言うのは避けたほうが良いでしょう。
育ち方の悪口
こちらも同じくカチンとくる男性が多いです。家族ごと悪く言われたと思ってしまうからです。
他の男性と比較する発言
女性から「他の男性より下ね」と言われたに等しいので絶対にさけるべきです。
失敗トーク
「○○さんの彼氏は昇進したらしいよ」「元彼はこんな時・・・」これはいけません!男性からしたら「だからなんだよ!俺にどうしろと?」と怒らせかねません。
過去の恋愛話・連想させる言葉
男性も独占欲が強い生き物である事を認識して下さい。表面上はそんな事はなくても内心は気になる女性や大切な女性を独占したいという思いは必ずあります。
失敗トーク
「昔の彼は○○してくれたよ」「いままでの彼はこんな人だったよ」「ここは思い出の場所なんだ」聞かれてもいないのにこれは良くありません。グッと押さえましょう。
下品な言葉
冒頭にも書きましたが男性は「守りたくなる女性」「女らしい女性」を好みます。
下品な言葉は女性であるイメージを大きく損なうので避けましょう。
失敗トーク
大きな声で「まじでぇ?」「めっちゃうける」「うぜぇ」「おい!」「これやれ!」
これはいけません。初対面では使う事はないと思いますが、普段から使っているとふと出てしまう事もありますので、気をつけましょう。
NGワード・失敗談
理想を押し付ける言葉
「男性はこうだ!」「こうあるべきだ!」「私の理想の人はこんな時!」等、俺が合わせて行かなきゃならないのか?とこの先を不安にさせる事は避けるべきです。
もし伝えたいのなら「男性の○○○な所って素敵ですよね」くらいにしておいて下さい。
NGワード・失敗談
過去の恋愛話を執拗に聞く
男性はとても不安になります。なんだか「品定め」された気分であまりよくありません。また、過去に固執した女性ととられかねません。
気遣いのない発言・行動
このあと食事でも!とお誘いされて「奢りなら!」「今日はお金持ってなくて」等の切り返しはNGです。男性も初の食事で割り勘でという人も少ないので素直に受けて下さい。このような発言は「やさしさが足りない」というイメージをつけてしまいます。
また、何を食べたいか聞かれた際も「なんでもいいです」ではなく、「パスタがいいです!」等と具体的に答えるのが良いでしょう。誰でも好き嫌いなく食せる、奢りやすい、お洒落なお店も多い、見つけやすい、等が理由で、気遣いが感じられて高感度も上がります。
いかがでしたでしょうか?女性が言われて嫌だなと思う事を男性も同じように嫌う事も多いのにお気づきになりましたでしょうか。
これまで気がつかず言ってしまっていた事等はありましたでしょうか。もし言ってしまっていたとしてもこれから言わなければ良いのです。コレを踏まえて明るく楽しい出会いを見つけて下さい。皆さんの明るい未来に少しでもお役に立てれば幸いです。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ