運営会社サイトマップ 理想の結婚を叶えた方の共通点|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 体験談・エピソード特集 理想の結婚を叶えた方の共通点

体験談・エピソード特集

理想の結婚を叶えた方の共通点
理想の結婚を叶えた方の共通点
結婚相談所において最も多い質問が
「結婚できた人とできなかった人との違い」だそうです。
結婚への道を進んでいった男女には、どのような共通点があったのでしょうか?
ここでは結婚相談所を利用して、理想の結婚をかなえた男女の実例を紹介致します!
記事紹介
直子さん(仮名)30代女性の場合
何もせずに、ただ、白馬に乗った王子様を探していませんか・・・?
何もせずに、『ただ待っているだけ』では王子様は現れません。
ご自身の理想を追い求め、自分自身もその理想の相手に相応しい自分になる為に、日々、努力を続けた自分にとても厳しい女性がいらっしゃいました。
直子さんが結婚相談所に入会したきっかけとは?
ある日、
「予約もせずに大変申し訳ございません。入会に関しお話しを伺いたいのですが、宜しいでしょうか?」
30代の女性があるサロンにお越しになりました。
背筋がピンと伸びた、凛とした印象の女性の方でした。
「はい、ただいまご案内致します」
早速、結婚相談所のスタッフがシステムの概要を説明し、当日入会の運びとなりました。
女性の方は、とても『自分に厳しい女性(かた)』でした。
都内の外資系企業で勤務し、20代半ばで交際していた男性と別れたのを最後に、必死でお仕事をしてきたとの事でした。
お仕事だけで頑張ってこられた理由を伺うと、必死で頑張って来たのは、男性と別れる際その男性との結婚かお仕事かで悩まれ、今の自分では、どちらも中途半端過ぎると結婚を断わり、その代わり仕事をしっかりできるようになるまで、努力を怠らず仕事を頑張るからと約束をして別れたそうです。
直子さんの転機~待つ婚活から申し込む婚活へ~
そんな日々の中で、ご実家のある地域で大きな地震がありました。
ご家族の方は何事もなくご無事だったそうなのですが、地震が落ち着いたある日、
お母様から「結婚して安心させて欲しい」という一言があり、その言葉から自身の生活を振返り、結婚相談所への入会を真剣に考えたそうです。
会員になられた女性の方は、『結婚相談所』へ入会されたら、すぐに相手が見付かるものだと思っていたそうです。
出逢いも結婚も『ただ待っているだけ』では何も変わりません。
そうお伝えすると、女性の方は申し込まれた見合いをお受けするようになり、そこから申込まれたお相手の方と徹底的にお会いしお話しをするようになりましたが、どうも納得がいかず、結婚を踏み出せないというのです。
それでは…と、相手の方からお見合いを申込まれるだけの『待つ婚活』から、さらに積極的に、こちらからお相手の方へお見合いを申し込む『申し込む婚活』へ変え、そこでお見合いした男性と結婚されました。
結婚相談所に入会して理想の結婚に繋がった!
今ではベビーも誕生し、幸せな生活を送られています。
女性の方は入会当初から、「思いやりのある方と結婚をし、温かい家庭を築きたい」と、ずっとお話されていました。
退会の時に、
「一生懸命、お仕事に取り組んできたように、『結婚』に対しても、一生懸命、カウンセラーの方々のアドバイスを真剣に聞き、実践してきた事が、本当に、理想の結婚へ繋がったと思います」
と言って頂いた時には、スタッフ一同、嬉し泣きをしてしまいました。
記事紹介
記事紹介
隆行さん(仮名)30代男性の場合
幾つもの結婚相談所があり、幾つものコースがあります。
結婚相談所へ入会して1年になろうかという会員様がおりました。
隆行さんが結婚相談所に入会したきかっけとは?
日頃よりお仕事が忙しいうえ職場は女性の方が少なく、気付けば出逢いが全くないという日々、温かい家庭を築き、より仕事もプライベートも充実させたいとお気持ちが強くなっての入会でした。
男性の方は、女性の方よりお申込みがあり、ご自身に合う女性の方を探すため、休日には積極的にお見合いをされていました。
ただ、男性の方は女性の方と会話をすればする程、ご自身から積極的に「この方だ」と思える女性の方と巡り逢う事ができなくなっていったのです。
お話しをする際に、本の話からどんどん堅い話になってしまい、どうしても女性の方との会話が弾まなくなっていき、お見合いの継続を悩まれるまでになっていかれました。
結婚相談所での婚活中にスランプに・・・
さらに、男性の方の収入は1000万円以上で、女性はお話しが合わなくても自分の収入だけで、自分を選んでくれているのではないかいうところまでご自身に自信をなくされておりましたので、別のコースへの変更をご案内させて頂きました。
コースの変更は、ご自身様と同じ様な価値観をお持ちの方と出逢えるチャンスが広がると思い、勧めさせて頂いたものでした。
結婚相談所では自分に合ったコースを見極めるのが成婚への近道
コースへ変更をし、男性の方は、初めてのお見合いで知り合った医師をされている女性の方と交際へ。今では、その女性と成婚され、幸せな日々を送られています。
ご自分に合ったレベルのコースを選ぶのも成婚の早道かと思われます。
『会話や価値観が合うという事は、大切な事ですね。』

男性の方の退会時には、清々しい笑顔で、本当に、ご自身様に合う方と巡り逢えたという表情でお帰りになりました。
記事紹介
記事紹介
恵さん(仮名)20代女性の場合
『結婚相談所』なんて入会したくない!
『結婚相談所』に入会している人は、自分で結婚相手を見つけられない人が利用する所だというイメージをお持ちの方、いらっしゃいませんか?
日々、忙しくお仕事をされていたり、職場で異性との出逢いがないと、『新しい出逢い』を探す事をお休みしていたりしないですか?
結婚相談所に対するイメージは決して良いものではなかった
お母様と一緒に入会説明後、ご入会をされた20代の女性の方は、今、女性に人気のネイルサロンで勤務されていました。
職場は、女性の方ばかりで男性と出逢う機会もないとの事でしたが、女性の方はまだ20代で、結婚相談所で知り合った方と結婚を前提にお付合いするまでのお気持ちは固まっていない状況でしたが、お母様の強い勧めもあり、『婚活』を始めて頂く事になりました。
ひとつひとつ不安を解決して結婚への道を進んでいこう!
初めは不安いっぱいだった女性の方も、サロンでカウンセラーから「どこで出逢うかはきっかけに過ぎない」という話を聞き、事前に相手の方の年収や家族構成等、聞き難い事もプロフィールとして分かる事は、決して悪い事ではないのでは…等。
ご本人が重く感じていたキモチを1つずつ伺い答えていくと、初めは男性の方からの申し込みも受け良いか迷っていらっしゃいましたが、まずは会ってお話しをしていたいというキモチから、次は、ご自身に合う男性と巡り逢いたいというキモチへ代わり、女性の方からお見合いを希望。
アドバイザーとの二人三脚。攻めの姿勢が成功の決め手!
ご自身から踏み出した1歩で、お見合いをし、交際。この春、成婚となりました。
お母様と第2の母、カウンセラーの皆さまには、本当に心から感謝しています。と、お手紙を頂きました。
結婚相談所の良いところは、自分だけでは、なかなか『結婚』ができないというお悩みをアドバイザーとのやり取りから、良い方向へ進める事ができるところだと思います。
自分の事をいつまでも『受け身』では、何も変わりません。

まずは、最初の1歩を踏み出してみませんか?
記事紹介

HOME > 体験談・エピソード特集 理想の結婚を叶えた方の共通点

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ