運営会社サイトマップ 男女恋愛心理学|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

婚活お役立ち情報

男女恋愛心理学
アダムとイブの伝説から始まる男女の違いは21世紀の今になっても多くの謎となっています。ここでは恋愛・またその先の結婚における心理学をひもといていこうと思います。
男女恋愛心理学
恋活・婚活において、男女の違いをしっかり理解する事が素敵な出逢いにつながる第一歩です。いつかは分かりあえる…って幻想は捨ててしまって、全く違う生き物なんだ!と割り切ってしまった方がむしろいいかも知れません。
『男性』は出来る男、カッコいい男だと思われたい、『女性』は価値ある女だと思われたい。という男女感覚の違いがあります。
男性が女性に求めるもの
男性を立てる女性とは
男性を立てるという事は、何も古き良き時代の「3歩下がってついていく」「服従していく」という事ではありません。
これは誤解です。男性に「頑張ってもらう」という気持ちにさせる事が大事なのです。
男性が仕事を頑張る=家庭の年収があがる(安定する)=家庭円満!という事と考えられます。
ちょっと安易な考えかもしれません。
ですが、“男性を立てられる女性”はとても重宝(女性をモノみたいに例えて申し訳ないです)されるものです。
1990年(平成2年)に発表された「あげまん」という言葉ですが、この言葉の意味は“男性に幸運をもたらす”“男性の運を向上させる”という意味があるそうです。これは伊丹十三監督の同タイトルの映画によって世の中に定着したのですが、この映画では愛した男性に何故かツキをもたらす女性を描いています。ツキとか幸せにするっていう、占星術的な話になるのは避けたいのですが、少なからずこういう女性は世の中にいるそうです。ではどうやって男性を立てればいいのでしょうか。
どうやって男性を立てればいい?
まず男性の何をくすぐるといいいのか。それは「自尊心」と「社会的評価」です。
まず男性の「自尊心」とは?それはスタイルの良さでもオシャレなセンスでもない、「仕事」です。男性のアイデンティティーとも言える「仕事」を褒める事で、男性は俄然やる気がでます。とは言っても、なかなか同じ職場の事でもない限り男性の仕事については分かりにくいですよね。彼女、奥さんからすれば「何でこんなに会議しているの?」「何でこんなに遅く迄仕事しているの?」と疑問ばかり・・・。2人の時間が彼(旦那)の仕事で減ってしまうようで、なかなか理解が出来ません。仕事に彼を取られているようで、ヤキモチを焼いてしまいそうになります。
しかし、そこはぐっとこらえて「私の為に頑張ってくれているんだ」だと思いましょう。「仕事を頑張っているあなたを尊敬していますよ」というスタンスを持つ事が大事です。
仕事を頑張っている彼を認めてあげる事が、男性の自尊心をくすぐるのです。ポイントとしては内容について深く聞かない事。簡単に「お仕事おつかれ様」(この“お”を付けるとグッドです!)という言葉で、男性をねぎらってあげましょう。

あともう一つは「社会的評価」について。これは「○○さんがあなたの事を褒めていたよ」と周囲が認めている事を(どんなに細かい事でも)男性に教えてあげる事です。嘘はいけませんが、誰かが褒めていた事をくまなく伝えてあげましょう。
自分自身の事が周囲からも褒められている事を男性が知ると「社会的評価が高まっている」と感じます。そういう嬉しくなる言葉をくれる女性に男性は魅かれるものです。
残念な事に男性の仕事の成功、また失敗に一喜一憂し人生を重ねて行きます。
積み重なるものは愛の暮らしではなく仕事の実績です。そういう男性を女性は理解してあげましょう。
どんな時でも傍らにいて嬉しそうに、幸せそうにしている女性はいつまでも愛されます。
「男性にとって価値ある女性」とは、「あなたの事を必要としていますよ」と思ってくれる女性、なのかもしれません。
女性が男性に求めるもの
女性の心は移り変わりやすいもの
女心と秋の空・・・と言われるように、常に女性の心は移り変わります。従って、女性が求める理想の男性像も変わっていく訳ですが、ここでは根本的に女性が男性に求める事についてお伝えします。
女性は常に「守られていたい、愛されたいと思う生き物」です。本能的に自分を守る包容力を男性に求めています。
また記憶が恋愛感情とリンクしている為、男性がどれだけ尽くしてくれているかを見極めているのです。
恋愛していると記憶力が活性化するというデータもあるくらいです。
“ほとんどの男性は女性が好きなものを理解していない”という説があります。
ほとんどがどれぐらいを指すのか、ものが何を指すのか、解釈はそれぞれあると思いますが、あながち間違っていない考えだと思います。でも、逆に割り切ってしまいましょう。
“女性の心を満たす事は不可能だ”と。こうすると男性も気が楽なのではないでしょうか。
でも、それではこのページの意味がなくなってしまいますので、女性が好きなもの(求めるもの)について紹介します。
女性は過程を大事にする
男性は結果論に走りがちですが、女性は過程にこだわります。服が欲しいと買い物に行って悩み過ぎて結局買わない。
男性であればせっかく買いに言ったんだから買えばいいでしょ!と思いがちですが、女性はその過程が大好きなのです。
女性は妄想が好きと言われるのもそのせいかも知れません。「この服を買えば可愛くなれる」「このブラウスを買えば(家にある)この服が似合うかも」と輝く自分を妄想するのです。
男性にはなかなか理解しがたいですが、女性はお姫様だと思ってそんな楽しみに付き合ってあげましょう。
女性はケチな男性に幻滅する
単に羽振りのいい男性がモテると言いたいのではありません。
女性は常に包容力のある男性を求めていますから、「小さい事を気にしない」男性に惹かれる事があるのです。(ガサツな男性が好きと言えば違うので要注意ですが・・)男性は(女性の)失敗も面倒な所も“可愛らしさ”と認めてあげましょう。一説に女性の男性に対する好きな気持ちはハイヒールの高さに現れると聞いた事があります。歩くと疲れて靴ずれをおこしてしまっても男性を好きだから、自分をスタイル良く見せたいからこその行動なのです。

男女の違いを簡単に説明してきましたが、皆さんの参考になったでしょうか?
まだまだ謎が多い男女の違いですが、違いを楽しむ位の気持ちで恋活・婚活を頑張って頂ければと思います。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ