運営会社サイトマップ 好印象メイクアップ講座|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

好印象メイクアップ講座

好印象メイクアップ講座
最近、『ナチュラルメイクが好印象で人気がある』と良く聞きます。ナチュラルメイクとは何だろう?と思われた方もいるのではないでしょうか。

好印象メイクアップ講座 ナチュラルメイクと言われて、ほぼスッピンに近い状態にしている方もいますが、それは間違いです。ナチュラルメイクとは、美しい自然な肌に見えるように作りあげるメイクのことで、実はしっかりメイクアップをしています。
スッピンはダメですか?と時々聞かれることがあります。素肌に自信があれば、スッピンでも良いと思われるかもしれませんが、メイクはマナーの一つですし、きれいな素肌を引き立てるメイクアップが出来れば、さらに好印象に繋がります。ぜひナチュラルメイクをして、お相手の方に好印象を持ってもらいましょう。
素肌作り
素肌作り まず、洗顔用石鹸などを泡立て、固い泡を作ります。顔の肌は手の摩擦もNGです。毛穴の奥の汚れまで、細かい泡で汚れを吸着させるように、微振動を与えながら洗います。洗顔料が顔に残っていると、ニキビなどの肌荒れの元になりますので、20回以上ぬるま湯で洗い落としましょう。その時、シャワーで洗い落とすのは刺激が強いのでNGです。

そして、美肌を作るのに大切なのは、化粧水です。化粧水で肌に水分を充分に与えることで、潤った肌になります。潤っていない肌は、メイクがうまくのりません。また、化粧水の後は、必ず乳液などで水分が蒸発しないよう肌に蓋をして下さい。きれいな素肌は好印象の素です。
化粧下地
化粧下地 美しい肌に見せようと思ったら、下地がとても大切です。化粧下地は化粧崩れを防いでくれます。
様々な色のコントロールカラーが販売されていますが、実は色によって効果がかわります。その日の肌の状態にあわせて、コントロールカラーを使い分けるのが、好印象を作るメイクアップのコツです。
ピンク系は、血色のよいきれいな肌に見せる効果があります。緑系は、肌の赤身をおさえます。黄系は、くすんだ肌色を明るく見せる効果があります。青系、紫系は、肌に透明感を出してくれます。
コントロールカラーは、化粧下地と兼ねている物もあれば、兼ねていない物もあります。お好みの物を使ってかまいません。丁寧に指で肌に叩き込んでいきます。乗せすぎないよう気を付けて下さい。
ファンデーションとコンシーラー
ファンデーションとコンシーラー リキッドタイプのファンデーションは、下地の上に乗せます。時間をかけて伸ばすとムラになるので、素早く行います。リキッドではなくパウダーファンデーションを使用する場合は、コンシーラーの後に使います。
コンシーラーは、トラブルのある部分に乗せて、指で叩き込み周りをぼかします。トラブル部分は叩き込む必要はありません。クマをコンシーラーでカバーする場合は、クマの線だけをコンシーラーで塗っていきます。指で叩き込み馴染ませると、よれにくくなります。
仕上げにフェイスパウダーを使います。フェイスパウダーは、ファンデーションを落ち着かせてくれます。そのため、化粧崩れが少なくなります。皮脂や汗を吸収するため、透明感のある好印象の肌に仕上げてくれます。フェイスパウダーは付け過ぎると肌の質感がおかしくなります。付け過ぎてしまった粉は、最後にフィニッシングブラシで払い落としてしまいましょう。
眉毛
眉毛 眉毛は、眉頭から眉尻に向かいコームで毛の流れを整えておきます。自分の眉をどのようにしたいのか考え、眉頭、眉山、眉尻をペンシルで位置どってから、眉を書きます。パウダーは濃淡の表現が簡単に出来ます。ペンシルは細かい部分の調整が簡単に出来ます。
眉を書き終わったら、不要な毛をカットします。1本ずつ丁寧に扱って下さい。眉と肌の境目はアイブロウブラシでぼかすと、ナチュラルな印象になります。
アイメイク
アイメイク ナチュラルメイクにアイメイクは不要だと思われている方が多いですが、それは間違いです。スッピンは顔がノッペリとした印象になりがちです。ですので、アイメイクをすることで、顔を立体的に作り上げます。
ナチュラルメイクには、ベージュやブラウン、ピンク系のアイシャドウが好印象です。アイライナーには、ブラウンを使う事が多くなります。アイラインはまつ毛の根元をうめる程度に引きます。 マスカラも塗ります。つけまつ毛を付けたい方は、ナチュラルになるものを選びます。目じり部分をカットすると馴染みやすくなります。
リップ
リップ 口紅を塗らずに、グロスだけで済まそうとする方がいますが、むしろ逆です。口紅はきちんと塗るようにして下さい。グロスは、たっぷり塗るとテカテカしてナチュラルになりません。塗りたい方は薄く塗って下さい。
チーク
チーク チークを入れてない方を良く見かけますが、チークを入れると小顔効果もありますし、血色の良い健康的な肌に見えるためとても好印象になります。
頬の一番高い部分(笑顔を作った時に盛り上がる部分)に、チークを入れます。
チーク用のブラシに取り、手の甲に余分なチークを落とします。2・3度ブラシを往復させると、薄くチークが入ります。チークの入れすぎや間違えたところにチークを付けると、老けて見えたり厚化粧に見えたりするため、ナチュラルメイクには合いません。鏡で研究しながら、薄く色づかせる程度にします。
クリームチークを使う時は、チーク後にパウダーファンデーションを乗せてぼかします。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ