運営会社サイトマップ 結婚相談所VS婚活合コン|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

比べてみよう結婚相談所

VS婚活合コン
VS婚活合コン
VS婚活合コン
今日、皆様の婚活を手助けすべく、「結婚相談所」「お見合いパーティー」「婚活合コン」「ネット婚活」等等、色々な種類の婚活の専門会社が存在しています。ここではその中でも「結婚相談所」と「婚活合コン」に着目し、それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介したいと思います!
代の婚活事情
婚活という言葉が初めて出てきたのは2007年。就職活動(就活)に見立てて社会学者、山田昌弘氏が考案、提唱した造語だと言われています。以降婚活ブームなるものが訪れ、世間の注目を浴びる事となりました。現在では婚活ブームは去ったと言われていますが、それは単に私達の生活・文化に「婚活」が根付いて行き、なんら珍しい物では無くなったからではないでしょうか。
しかし、いざ婚活を始めよう、そう思っても実際何をすればよいのか、どこに行けば良いのか分からない方が殆どでは無いでしょうか。ご安心下さい。
その中でもどれを選べばいいのか分からない…こういう声もよく聞きます。どれも結婚をゴールとおいているものに違いありませんが、出会い方や仕組みがそれぞれ違っているのですね。自分に合う会社を見つけるためにはそれぞれの会社の特徴や性質を良く知る必要があると言えます。
活合コンとは
VS婚活合コン
まず、友人等と複数人で会社に登録する事が必要となります。(1人での参加が可能なものもあります)そしてパソコンや携帯等、インターネットを使い、好みのタイプや年齢の近いグループがいたら、合コンの申し込みをします。
通常合コンには幹事が存在しますが、平たく言うと、その幹事を専門の会社が引きうけてくれるといったシステムになります。会社が当人に変わって申し込みを行い、申し込みをされたグループが「合コンしても良いな」と思い、返事を出したらお店の予約やセッティング等、全て会社が手続きをしてくれます。

費用は、地域にもよって異なるかと思いますが、飲食込みで大体男性で5000〜8000円、女性だと2500〜4000円が相場です。セッティングを頼んで費用を支払ったら、あとはもう指定の日に合コン会場に向かうだけです。
当日は会社のスタッフはいないので、あとは通常の合コンのように自分達のペースでお話やコミュニケーションを取って行けます。
活合コンのメリット
料金設定が明確
登録料や成婚料はなく、あくまで合コンが決まった時のみ料金が発生します。
気軽に参加でき、周りの目が気にならない
1対1でのお話が苦手な方や、結婚も考えてはいるけれど、まずは友達から異性との交流を広げていきたい、と考えている方にはピッタリだと思います。他人の目から見ても単に飲み会をしているようにしか映らないため、周りの目を気にせず気軽に参加しやすいというのも婚活合コンの特徴であると言えるのではないでしょうか。
活合コンのデメリット
結婚が第一目的でないケースが多い
気軽に参加しやすく、色々な異性の方と出会える半面、「結婚」というワードに直結しづらい点です。
自力で勝負できる恋愛力が必要
会社のシステム自体があくまで「合コンをセッティングする」、というものにとどまる為、合コン中やその後のサポート面が薄くなってしまうのです。その結果、奥手な方だとなかなか積極的にアプローチ出来ず、結局その場で終わってしまう、なんて事もあるようです。
また、お酒を飲み過ぎた事による失敗…なんてものもあり、せっかくの機会を棒に振ってしまった方もいらっしゃるようです。
婚相談所とは
結婚を真剣に考えている独身の男性・女性の会員に、結婚を前提とした出会いを提供し、理想の相手の探し方、出会いの際の日時調整から、お引合せ、交際から結婚に至るまでのフォロー等も含めてサービスを提供する結婚情報サービスの業者、または公共サービスをさします。
従業員1〜2名の個人業者から、会員数数千名の会社まで、また市役所、村役場等大小の相談所が全国で数多く存在しています。結婚相談所の大きな特徴は、"出会い"だけでなく、会員に"結婚"してもらう事に重きを置いている場合が多いといえます。
婚相談所のメリット
アドバイザーがマンツーマンでお世話してくれる
マンツーマンで結婚専門カウンセラー(マリッジコンシェルジュやアドバイザーと呼ばれる)が担当してくれる等、受けられるサービスも充実しており、身元等の入会審査もしっかりとしているという点が挙げられます。
事前に相手の情報を知る事ができる
相手の年収、仕事、持病、家系等、出会う前に相手の情報を得る事が出来、自分の理想に合ったお相手を専門家が紹介をしてくれます。付き合ってから「年収は?」なんて質問はしにくいものですよね。全て分かった上でお相手を探せるので、遠回りせずに理想のお相手と巡り会えると思われます。
婚相談所のデメリット
費用が決して安くない
結婚相談所の費用は大きく分けて「先行投資型」と「成功報酬型」とに分けられます。
「先行投資型」とは、入会時に「入会金・登録料・1年又は2年分の活動費と成婚料も含まれ」一括で支払うシステムです。初期費用「40万円〜」程度が相場となっています。
「成功報酬型」とは、入会時に「入会金・登録料・月会費3〜6か月分等」が発生、初期費用「5万〜10万円」が相場です。その他「お見合費(都度払い)」5,000円〜10,000円が発生し、ご成婚が決まった際「成婚料」20万〜30万円が必要となります。
相手への思想が高くなりすぎて出会えないケースがある
相手への条件を絞り過ぎた為に、なかなか自分に合う相手が出て来ず、お見合いまで至らないまま時間だけが過ぎて行く、等というケースもあるようです。
ただ、先ほど述べさせて頂きましたが、費用が高い分、お見合いから成婚まで専門家による確固たるサポートが受けられますし、結婚の意識が高い方が利用しているといえます。
婚相談所と婚活合コンの上手な活用法
婚活を考える方にとって、婚活の会社も情報も充実した今日ではありますが、だからこそ、会社ごとの性質や特徴をしっかり理解した上で、自分自身に合った方法を選ぶ事が重要であると思われます。
結婚相談所を利用して結婚出来た人が、婚活合コンを利用してあっさり結婚までいった、なんてケースは珍しくありませんし、またその逆もあり得るわけです。何が自分に合っているのか分からない…と悩まれる方は、まずは色々利用してみて判断する、というのも一つの手かもしれませんね!
ススメの婚活合コンサイト
ステラ
公式サイトを見る
合コンのセッティングサービス。登録メンバーからお相手を検索した後、お互いの合意が確定すると、スタッフが当日までの日程・人数合わせ・会場選びまで希望に合わせてセッティングしてくれるので手間が省けてラクラク。
ステラ+α(アルファ)
公式サイトを見る
募集型合コンのセッティングサービス。スケジュールから日時・場所・企画を選択して参加する、従来のお申込み型合コンとは一味違う新しいスタイルを提供。1人でも気軽に参加可能できるのが特徴。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ