運営会社サイトマップ 好印象を与えるお見合い写真の撮り方|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

お見合いマナー講座(男性編)

好印象を与えるお見合い写真の撮り方
好印象を与えるお見合い写真の撮り方
お見合い写真の重要性
皆様、「初頭効果」という言葉をご存知でしょうか?第一印象等、出逢って初めての印象が記憶に残りやすく、後々の印象にまで影響を与える効果があるという心理学用語になるようです。よく言われる第一印象で、その人の全体の印象の8割が決まるという話も信憑性を増してきますね。また、同時に一度相手に良くない印象を持たせてしまうと、そう簡単に覆す事は出来ないと言う事になってしまいますので気をつけて行きたいものです。
人生において様々な場面で、初対面という状況に遭遇するかと思います。クラス替えや就職面接、合コン等、多様な初対面を乗り越えていらっしゃっているかと思います。

しかし、こちらを読んで頂いている皆様にとって、今から気を配って頂きたい初対面は「お写真」になるかと思います。
パソコン検索でのプロフィール等で出逢いを探している際に、いわゆる初対面にあたるのはお写真になります。年齢や趣味、職業等希望の条件にピッタリだな〜と思っても、
お写真の印象が悪いと、どうも会ってみようと言う気分にはならないのではないかと思います。
実際にお会いしたら素敵な方なのに、お写真の第一印象がいまいちというだけで、運命の出逢いを逃してしまったらもったいないですよね。
また、会員の方でとても素敵な方なのに、申し込みが少なく不思議だなと感じる方は大抵、写真写りが微妙なお写真を掲載している方が多いようです。写真を変えてみたら次々と申込が来るようになったなんて、嘘みたいな話もたくさんあります。また。ここでの写真写りとは決して顔立ちではなく、写真が与える印象全般を指しています。
自分の婚活が何だか上手く行っていないと感じている方々、写真に全力を注いでみたら道が開けるのではないでしょうか。
相手に好印象を与えるにはどんな写真を選んだらいい?
プロを頼るのが良いお見合い写真を撮る一番の近道です。
登録用のお写真ですが、こちらで撮影をされる方、スピード写真を撮ってきて下さる方と人によって様々です。最近のスピード写真はライト等の補正力も大分アップしたとは言え、やっぱりここはプロの力をお借りするのがベストでしょう。
スタジオ写真の良さは何といっても、カメラマンさんが自然な表情を引き出してくれる点です。自分自身でコンプレックスを抱いている部分が意外にも他人には魅力的に写っていて、客観的に見たご自分の魅力は案外分からないものです。カメラマンは一プロであると同時に1人の客観的な他人の視線なのです。
スタジオ用のライトも肌を明るく見せるのに一役買います。
またスタジオによってはテスト撮影を行い、どのようなイメージで写真を撮りたいのか確認を取り、表情作りのアドバイスをしてくれる所もあるようです。
また、資金に余裕のある方はちょっとしたクマや肌荒れ等をデジタル技術で修正して頂き、健康的に仕上げるなんて裏技もありますので是非ご参考になさって下さい。
ただし、プロカメラマンとは言え、知らない人の前で表情を作るなんて恥ずかしい!というシャイなタイプの方は、スピード写真で納得いくまで撮る方が向いていると思います。
スピード写真で撮影をされる方に向けての裏技です。
プロのカメラマンさんが仰っていたのですが、真正面を向いて撮ると顔の各パーツの大きさの違いが目立ち、本能的に不安に感じてしまう方もいるようです。
ですので、ほんの少し肩を前に出し、顔はカメラに向かって少し斜め目線にします。
隠し味といったところなのでほんの少しと言うのが味噌だという事です。余裕のある方はこちらもお試し下さい。
お見合い写真の撮り方ポイント
その1
やはり第一印象においては清潔感がある事は必須条件です。清潔感の皆無な男性はスタートラインに立つ事さえできないと思って下さい。また逆のパターンで、気合いを入れて髪を固めてみたけれど、写真用のライトでテカテカとテカってしまい、妙に油っぽい感じに写ってしまう・・・確実に損をしてしまいます!
また、このようなオフィシャルな写真ですからなるべく無精ひげは剃り、汗をかいた後等でしたら脂を抑えましょう。ティッシュで優しく押さえるだけで余計な脂分も拭う事が出来るので、汗っかきの方は是非お試し下さい。
その2
堅すぎる雰囲気は避けたいものです。男性の方は女性より写真を撮る機会が少ないのが影響しているのか、写真は苦手という方も多いですよね。硬派な感じでとても素敵だと思いますが、その堅さが写真に出てしまってはもったいないです。緊張してしまってなのか、睨みつけるような視線に、真一文字に結ばれた唇・・・意外にいらっしゃいます。履歴書用の写真ではないので、難しいとは思いますがリラックスしてなるべく柔和な雰囲気をたたえるように気をつけて下さい。
撮影時のチェックポイント
髪の毛
乱れていないか、髪の毛が顔に影を作っていないか確認しましょう。
一般的には前髪は眉にかからない方が好ましい印象を与えます。
顔の向き
あごを少しひいて歯が見えないくらいに微笑むと、明るい印象を与える事が出来ます。あごが上がり過ぎていると横柄そうに見えてしまいます。また上目遣いになりすぎると白目部分が多くなり、常に様子を窺っているような疑い深い印象を与えてしまうので注意して下さい。少し目に力をこめる位で程良いあんばいになります。また、眼鏡をかけていらっしゃる方は、ずれていないか再確認をして下さい。
姿勢
どちらかの肩が下がってしまって左右のバランスが崩れてしまわないように注意して下さい。
洋服
スーツを着用されている場合は、ネクタイは曲がっていないか、襟に乱れはないか、しっかりと確認をして下さい。上着ですが、座った際にジャケットが持ち上がり型崩れしてしまう事があります。一番下のボタンを外す事で防ぐ事が出来ますので、鏡の前で最終確認をして下さい。
全て基本的な事ですが、仕上がった写真を見てみるとどこかが出来ていないなんて事が意外にありますので確認を怠らないようにしましょう。
以上のチェックポイントを全てクリアして頂きましたら、ご自身の魅力がばっちりと反映されたお写真が出来上っているのではないかと思います。また自信のもてる一枚をお持ち頂く事によって別のシチュエーションでも役に立つのではないかと思います。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ