運営会社サイトマップ 結婚相談所におけるプロフィールの書き方|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

お見合いマナー講座(女性編)

結婚相談所におけるプロフィールの書き方
結婚相談所におけるプロフィールの書き方
プロフィールとは?
婚活をする上で欠かせないのがプロフィールです。これは結婚相談所での登録でも必要になりますし、お見合いパーティーでも書く事になります。
また、お見合い身上書というのは、自分だけでなく家族についても書く事が一般的です。
お見合いでは、決められた時間の中で、初対面の相手に自分に好感を持ってもらい、短時間で、初対面の相手の良い部分を見つけなければなりません。
プロフィールカードは、その手助けをするために存在する、とても重要なアイテムなのです。






結婚相談所におけるプロフィールの書き方
プロフィールカードの主な項目
氏名、年齢、住所、家族構成、身長、星座、血液型、職業、年収、勤務地、休日、好きなタイプ、禁煙・喫煙、飲酒具合、オススメの映画、自分の性格、休日の過ごし方、結婚歴、趣味、特技、食べ物の好き嫌い、デートで行きたい場所等・・・
一般的に、会社に提出する「履歴書」と同じようなものと考えて下さい。履歴書とほぼ同じようですが、若干違いがあります。それは家族のプロフィールについて、生年月日とその続柄だけでなく、細かく書く項目が多いという事です。たとえば、家族の学歴を書く場合もあるようです。つまり、お見合い身上書というのは、「結婚」をするために重要な、「家」と「家」との繋がりというのを重要視しているという事ではないでしょうか。
結婚相談所におけるプロフィールの書き方
プロフィールカードを書く際に気をつけたい事
これまで拝見させていただいたプロフィールカードの中に、気になる部分がいくつかあったので、ご紹介させて頂きます。
まず、ほとんどの方が、プロフィールカードの存在理由を間違って解釈しています。
先にも書きましたが、『短時間で、初対面の相手に自分に好感を持ってもらう』『短時間で、初対面の相手の良い部分を見つける』これが、お見合いで行うべき事です。そして、その手助けをするのがプロフィールカードなのです。
しかし、実際の皆さんはどうかというと、『短時間で、初対面の相手に自分をアピールしよう』『短時間で初対面の相手の中から、自分の条件に合う人を探そう』その為にプロフィールカードを書き、利用しているのです。
しかし、それをやっている限りなかなか先には進めません。
自分をアピールする事も、条件に合う人を探す事も、決して間違いではありません。ただ、自分の事を知って欲しければ、まずは相手の事を知り、理解しようとする気持ちが必要です。自分の話に、興味を持って聞いてくれる女性に、悪い印象を持つ男性はいません。
結婚相談所におけるプロフィールの書き方
プロフィールカードは会話下手な方の味方!
お見合いのような初対面の場では、まず男性が会話を盛り上げるようにリードしていくケースが多いのですが、基本的に男性は会話下手な人が多いようです。
そこで、プロフィールカードに詳細を記入しておくだけでも、引き出しは増えていきます。
例えば、【趣味】という項目で、女性が「ショッピング」と記入をしているとき、それを見て男性は困ってしまいます。女性同士でしたら「どこに買いものに行くの?」「どこのブランドが好きなの?」等話は弾みますが、男性からしてみると、あまり興味のない話です。そこは男性の心理を読む事が必要な部分にはなってきてしまいますが、正直に自分の趣味を書き過ぎたり、あまりマニアックな事を書いたり、同性同士の会話で盛り上がる内容ばかりを記入しても、男性の興味は惹きませんし、マイナスになってしまいます。

男性によく見られたいと、完璧なプロフィールカードを作りたいという気持ちが、女性心理に働くかもしれません。趣味や休日の過ごし方、よく見るテレビ等は、普段の生活や人柄等あなたのソフト面が分かる所です。イメージを良くするために、オシャレでかっこいい内容を書きたい、という気持ちも分かりますが、偽りのイメージを作ってしまうと結局は自分を苦しめる事になります。お見合いでは等身大の自分自身で勝負しましょう。
会話を広げやすいのは、プロフィールカードにある自由欄で、文字よりもイラストを描くのがおすすめです。 実は、絵が苦手という方ほど、お見合いではイラストが力を発揮します。「このイラストって…一体何ですか?(笑)」なんて会話がきっかけで、楽しい時間が過ごせたという話もよくあります。一気に距離が縮まりますので一度お試し下さい。
結婚相談所におけるプロフィールの書き方
プロフィールカードは全て記入した方がいい?
女性は、年収や職業、身長を書くのは「ちょっと気が引けるなぁ…」と思う方もいらっしゃると思います。記入しない事によって、男性は「この女性は仕事していないのかな?」「専業主婦になりたいから結婚をしたいのかな?」「自分のお金目当てなのかな?」と不信感を抱かれる可能性があります。お見合いですので、そこで結婚する事になれば、いずれ明かさなくてはならない情報です。ですから、なるべく最初のお見合いの際に、まんべんなく記入する事をおすすめしています。
しかし、「それでも、やっぱり…」という方は、「年収:○○○万程度」等表現を濁して書いてみましょう。女性が気にしているほど、相手は年収を気にしていない場合もあります。
字の上手、下手はあまり関係ありません。でも!丁寧に書く事はとっても大切。弱々しい字で、小さく隅っこに書いてあったりすると、プロフィールカードを見ただけで「自信がない人なのかな?」と印象を持ってしまう男性もいます。逆に、文字の形自体は崩れてしまっていても、丁寧に書いてあると真剣にお見合いに取り組んでいる姿勢が伝わります。丁寧に、大きな文字ではっきり書きましょう。しかし、近年では、パソコン入力OKという場合もあるので、文字を書くのが苦手な方もそこまで心配する必要はありません。
写真掲載をするのが普通なのですが、女性の方で、あまり容姿に自信がない方や抵抗がある方がいて、写真を掲載しないケースがあります。そこで文章によって、自分の特徴を表現します。身長、体重はもちろんの事、肌の色や目の色、雰囲気なんかも書いておくと相手には伝わりやすいかと思います。ただ、「芸能人では○○○に似てると言われます」というのはNGです。理由は、そこでギャップが生まれてしまう可能性がある為、記入しない方が無難です。
プロフィールの書き方は基本的には自由なのですが、自分をより上手に伝えるためにも魅力的な書き方を覚えておくと良いでしょう。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ