運営会社サイトマップ 同性から見た人気有名人の魅力(2013年上期):40代以上女性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > 同性から見た人気有名人の魅力(2013年上期):40代以上女性向け

同性から見た人気有名人の魅力(2013年上期):40代以上女性向け

最近よくメディアで見かける気になる有名人、魅力ある人がいるとファンになりますよね。 今、輝いている有名人の生き方やライフスタイルを参考にすると その人のように魅力ある人になれるかもしれません。 今回は、結婚相談所の会員様の気になる有名人をご紹介致します。

40代以上女性向け

宮沢りえ

生年月日/出身地

1973年4月6日  東京都練馬区出身

職業

女優

こんなところが魅力

今やテレビよりも舞台女優として有名な宮沢りえさんは、同じ40代の憧れる女性として結婚相談所のアンケートでも人気があります。10代の頃は奇抜な写真集やカレンダー、マネージャーである母親の存在などで注目を浴びました。
その後、婚約解消や拒食症の噂などで芸能マスコミからバッシング報道が相次ぎ、一時期は芸能活動休止状態になりました。
しかし、徐々に芸能活動を再開し2002年に出演した映画「たそがれ清兵衛」では素晴らしい演技を見せ、映画は大成功しました。今では本格派女優としての評価が定着しています。
最近では天海祐希さんの代役として急遽舞台に立ち、わずか2日間の稽古にもかかわらず見事に代役を務め、千秋楽はスタンディングオベーションをわかすなど、舞台女優として話題となりました。
どんな困難にあっても周囲から何を言われようとも、強く立ち上がって進み輝くその姿勢は40代の女性からもとても魅力的な女性です。

主な活動・作品

1987年、三井のリハウスCMの初代リハウスガールを務め、1989年の初主演映画「ぼくらの七日間戦争」で日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。 1991年に写真集「Santa Fe」では人気絶頂時の奇抜な写真集として150万部のベストセラーとなりました。
女優活動復帰の映画「たそがれ清兵衛」では2003年日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞を受賞しました。
その後、舞台やテレビドラマやCMでは欠かせない存在となり、ドキュメンタリーのナレーションを務めるなど女優として幅広く活動しています。

家族構成

2009年4月に40歳代のハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファーと結婚、同年5月に第一子となる女児を出産しました。
現在は離婚協議中です。(2013年5月現在)

天海祐希

生年月日/出身地

1967年8月8日  東京都台東区出身

職業

女優

こんなところが魅力

アラフォー女性向け雑誌のアンケートで「いつまでも美しい憧れのアラフォー女優」や「上司になって欲しい女優」の1位になったというくらい、同性から支持されている天海祐希さん。
結婚相談所の憧れるアラフォーとしてアンケートでももちろん常に上位にランクインしています。
元宝塚歌劇団月組トップスターという経歴を持ち、時には男性っぽい強さや、女性としてのかっこよさが前面に出ているのが人気の理由です。そして美しくありながらも、いつも飾らず自然体な所が一番の魅力です。

主な活動・作品

1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で初舞台を踏みました。1993年に初舞台から7年(正式には6年半)で月組トップスターに就任するという極めて早い出世でした。
その後1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』で宝塚歌劇団を退団し、映画やドラマ、舞台、CMで活動の場を広げています。2002年には映画「千年の恋 ひかる源氏物語」で光源氏役を演じ、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し、映画でも活躍しています。
さらに2004年のテレビドラマ「離婚弁護士」で主演・間宮貴子役を演じ、シリーズ化されるなど、テレビドラマ界には欠かせない存在となり、2006年のドラマ「トップキャスター」でも主演・椿木春香役を見事にこなしました。また舞台やCM女優としても活躍しています。

家族構成

ご実家は美容院で兄と弟の三人兄弟です。男兄弟の真ん中で育ったので昔からチャンバラごっこや忍者ごっこなど男の子の遊びをしていたというエピソードがあります。

高橋尚子

生年月日/出身地

1972年5月6日  岐阜県岐阜市出身

職業

スポーツキャスター、マラソン解説者

こんなところが魅力

今やランニング婚活があるほど、空前のランニングブームです。結婚相談所でも趣味特技の欄にランニング・マラソンが多く見られるようになりました。多くの女性選手がいる中で高橋尚子さんは皆が憧れる女性ランナーの一人です。 「Qちゃん」の愛称で知られる彼女の魅力はマラソンレースにおいての「強さ」です。
マラソンの事を良く知らない人でも彼女の走りを見ていると夢と勇気をもらえる気がして応援したくなります。またレース優勝後のインタビューで「すごく楽しい、42キロでした」満面の笑みで語っていたのがとても魅力的でした。
彼女は自分の陸上選手としてのピークを過ぎても走り続け、沢山の人に感動を与えました。そんなまっすぐに生きてきた彼女が現在お付き合いしていると言われているのが彼女の所属する同じチームのマネージャーです。
「強さ」を持ちながらも「恋愛」もしているところが、とても同じ世代の女性から共感を持たれる理由です。

主な活動・作品

中学時代から陸上競技を始め、大阪学院大学時代は日本学生種目別選手権の1500mで優勝して全国で初タイトル獲得し、全日本大学女子駅伝、全国都道府県対抗女子駅伝などでも活躍しました。当時リクルートの小出監督が彼女の素質を見抜き、1995年に契約社員としてリクルートに入社し入社1年目から駅伝メンバー入りを果たしました。
1997年の大阪国際女子マラソンが初マラソンの舞台でしたが先頭争いから脱落してペースダウンとなり、2時間31分32秒の記録で7位の結果でした。 その後、積水化学へと移籍し、1998年の名古屋国際女子マラソンでは、2時間25分48秒の日本最高記録(当時)でマラソン初優勝を果たしました。
そして2000年シドニー五輪女子マラソンでは2時間23分14秒で日本人女子マラソン初となる金メダル優勝し、この年に国民栄誉賞を授与されました。そして翌年9月のベルリンマラソンでは、当時の世界最高記録を更新しました。
現在はスポーツキャスター、マラソン解説者の傍ら、各地で陸上教室の開催やランナーとしてマラソン大会に参加し、web上でもランニングスクールの講師を務め、走ることの楽しさを広める活動をしています。

家族構成

父親、母親ともに教育者の家庭に、二人兄妹の妹として生まれた彼女は、幼少時代はおばあちゃん子で、内気な少女だったという意外なエピソードがあります。

HOME > 婚活スパイス > 同性から見た人気有名人の魅力(2013年上期):40代以上女性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ