運営会社サイトマップ 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):20-30代女性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):20-30代女性向け

誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):20-30代女性向け

自分に悪気は無くても、相手を怒らせてしまったり、誤解を招いてしまったり…。起きてしまってからでは、誤解を解くための弁解だって大変!
ここでは婚活中に参考になる、誤解を招いてしまった体験談を
いくつかご紹介します。

20-30代の女性向け

読み返してからメール送信!

メールのハートマークには気をつけて!

女子校育ちだったせいもあるのか、送る相手が男性でも女性でも関係なしに、メールにかわいい絵文字やハートマークをつけるのが当たり前になっていました。私にとってハートマークは、笑顔の絵文字と同じような感覚だったので、誰に対しても何も考えずに使っていました。

ある時、彼とのメールが急にそっけない態度を取るようになって、関係がぎくしゃく。どうやら彼氏の友達(男性)から、冗談で「お前の彼女が、俺に色目を使ってくるけど」って言われたらしくて。
もともと、彼氏もその友達も含めて仲のいい友達だったので、メールのやり取りはごく当たり前のことでした。彼氏以外の男性にハートマークを多用しちゃいけないなんて、誰も教えてくれなかったし悪気はなかったんです。

私が、その男友達に送ったメールを彼氏が見て激怒。「お前が、そんなにチャラい女だと思わなかった」と言われてしまいました。私としては、まったくそんなつもりはなかったので、あの時はショックでしたよ。その後なんとか誤解は解け、その彼氏とは今も仲良く付き合っています。笑い話になって、本当に良かった!
(20代・美容師)

Let's try! 気をつけるポイント

メールのやり取りの中で、すれ違いや誤解は往々にしてあるものです。
結婚相談所や婚活の場面でも、ちょっとしたメールが原因で「うまくいかなくなった」という話もよく聞きます。好きな異性への好意を表すためのハートマークは有効なツールですが、異性への乱用は禁物。

この場合には、相手が彼氏の友達だったので救われた部分もありますが、特に男性は、「俺に気があるのかも?」と勘違いをしやすい生き物だということを頭に入れておきましょう。

相手の気持ちになって

子ども扱いしたつもりはないのに

私は30代前半、職場の後輩クンは20代後半です。私には、ちょうどその彼と同年代の弟がいるために、何の気なしに「かわいいなあ~」とか「若いっていいね!」などと、ついお姉さん口調になっていたみたい。
年は私よりも下だし、後輩ということもあって、無意識のうちに上から目線になっていたのかもしれません。
その後輩クンは自分の弟よりはかなりしっかりしていて、仕事も出来るほう。

私の中で彼は、十分に恋愛対象で密かに「いいな~♥」と好意を抱く存在でした。向こうも私のことを慕ってくれていて、仕事以外でも二人で食事や飲みに行くこともあって。私の方が先輩だし年上だから、料理やお酒の美味しいお店をいろいろと教えてあげたり、食事をごちそうしたりすることもよくありました。

ある時、その彼が「実は、最近彼女が出来たのですよ。ずっと先輩のこと好きだったけど、男として相手にされてないみたいだったから、きっぱり諦めました。これからも先輩後輩として仲良くして下さい。」って言ってきました。
一瞬、何が起きたかわらないぐらい、ショックで。しばらく立ち直れませんでした。自分のほうがすごいでしょ!なんて気持ちはまったくなかったけど、結果的には彼のプライドを傷つけていたな~と、反省しています。後悔先に立たず…ですね。
(30代・会社員)

Let's try! 気をつけるポイント

年下の男性の中には、「年下だけど、頼りにしてほしい」「一人前の男として認められたい」という気持ちが強くあるもの。
女性側にはそんなつもりがなくても、年上女性の言動には過敏に反応してしまいます。この場合は、「すごいね!」「頼りになって助かる」などの言葉を積極的に使うようにすれば、結果は違っていたのかもしれません。

年上だからこそ、相手のプライドをうまくくすぐってあげられるような余裕を持ちたいものです。結婚相談所や婚活パーティーでの出会いにも応用出来るので、心に留めておきましょう。

芸能人であってもヤキモチはある!

芸能人にヤキモチを妬かれて

現在も進行中の彼氏の話。
友達だった期間が長かったので、お互いにベタベタした恋人同士というよりも、同性同士の親友みたいな感覚です。お互いにさっぱりした性格だから、彼氏がヤキモチを妬くなんてことも、それまではなかったんです。私は向井理の大ファン。いつもの調子で、ネットでゲットした向井クンの画像を、彼氏に数枚連続で送りました。「めっちゃ、かっこいいでしょ!」って。

そしたら、いきなり不機嫌になっちゃって、それからしばらく音信不通に。さすがに、彼も大人気ないと思ったらしくて、3日後にようやくメールをくれました。よくよく聞いてみたら、スタイル抜群の向井理にヤキモチを妬いていたみたい。

彼は身長が低いことをコンプレックスに感じていたみたいで、ヤキモチを妬いたのかもしれませんね。
今では以前よりも仲良くなったので、結果オーライ。そんな彼氏をかわいいと思っています。
(20代・販売)

Let's try! 気をつけるポイント

男性は、女性が思っている以上にデリケートでプライドが高い生き物。
他人と比較されるのを極端に嫌います。芸能人にヤキモチを妬いたというよりも、「比較されていること」に対して怒ったのでしょう。

誰にでもコンプレックスはあるものです。それを察知して、出来るだけ刺激しない思いやりを持つことが大切。
結婚相談所や婚活の場でも、何の気なしに言った言葉が相手を傷つけることもあるので、気をつけましょう。

カバンにガムを。一番いいのは準備万端にしておくこと。

初デートでまさかの大失態

ずっと片想いだった彼との初デートの時の話。
まるで遠足前の小学生のように、前の日から興奮しすぎでほとんど眠れず、目の下にクマをつくって当日出かけました。映画好きな彼の提案で、胸キュンの恋愛映画を一緒に観ることに。私も映画は大好きだし、しかも憧れの彼と密着出来る貴重なデートということもあり、緊張しすぎしまったらしく・・・。前日の寝不足も手伝って、しだいにまぶたが重くなってきて。そう…なんと私は、初デートで寝てしまったのです。

私が目を覚ました時には、隣にいるはずの彼の姿はなく…。私は人生最大の大失敗を犯し、せっかくのチャンスを棒にふってしまいました。後になって共通の友人から聞いた話では、「私が寝た=自分に興味がない=フラれた」と誤解されたみたい。
好きな気持ちが募り緊張のあまりの出来事だっただけに、悔やんでも悔やみきれません。
(30代・保育士)

Let's try! 気をつけるポイント

結婚相談所やお見合いパーティーなどで出会った相手との初デートでも、映画はよく選ばれるシチュエーションの一つです。
映画にかぎらず初デートの前日は、早めの就寝を心がけましょう。寝不足は肌荒れの原因にもなるので、要注意です。

万が一に備えて、ガムを噛む、カフェインを摂っておくなど策を講じておくのがおすすめです。

HOME > 婚活スパイス > 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):20-30代女性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ