運営会社サイトマップ 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):40代以上女性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):40代以上女性向け

誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):40代以上女性向け

自分に悪気は無くても、相手を怒らせてしまったり、誤解を招いてしまったり…。起きてしまってからでは、誤解を解くための弁解だって大変!
ここでは婚活中に参考になる、誤解を招いてしまった体験談を
いくつかご紹介します。

40代以上女性向け

上司もオトコ、気をつけましょう

親切に接していたら、好きだと勘違いされた?!

ある時、独身の上司が転勤してきました。
私は他の人に接するのと同様に毎日笑顔で挨拶して声を掛けたり、飲み会の席では隣に座って職場の雰囲気を伝えようと盛り上げたりしていました。そんなある日、突然上司から食事に誘われ「付き合ってくれないか」と言われました。私には結婚相談所で紹介されて付き合い始めている彼がいたので、もちろんお断りしました。

すると、上司が逆切れしたのです。「君はどういうつもりだ?君は好きだと誤解させるようなしぐさが多過ぎる、彼がいるなんて聞いてないぞ!」と。私は彼がいる、いないなんて以前から職場で話していませんし、笑顔で挨拶はみんなにもしています。
それ以来、会社に行くのがなんだか憂鬱です。

今は結婚相談所で紹介された彼と早く結婚を決めて、結婚退職をしたいと願うばかりです。
(40代・会社員)

Let's try! 気をつけるポイント

あなたは同性から見ても「周りに気を遣える素敵な女性」です。上司は周囲に気を遣うあなたに次第に好意をもってしまい、単なる些細な親切な行為も「僕へのアピール?!」と大きな勘違いをしたのです。

上司が気分を害して怒ったのは残念なことですが、これ以上職場では、なるべく必要以上に親切にしないことを心がけるようにしましょう。また彼の存在を周囲に話したりしておくのも誤解を防ぐ手段の一つです。

男性とはヤキモチなのです

嬉しさのあまり他の男性に笑顔を振りまいて・・・

彼とは同じ職場の社内恋愛です。

彼も私もそろそろ公表したいなと思うようになりました。会社で飲み会があるので、その時に皆に発表することにしました。 いよいよ公表出来るということで浮かれてしまった私は、ニコニコ笑顔で隣に座った男性社員や上司に接し、お酒も進み、彼そっちのけで笑顔を振りまいて盛り上がっていました。

しかし、翌朝彼からのメールに気づき、大変な事態に気付きました。「他の男に笑顔を振りまいている君を見るのは初めてだったし、何より辛かった。僕といるより楽しそうだったよ。」とメールが来ていたのです。
私は「嬉しくって、笑顔で喋って飲んでしまっただけなのに誤解を招くようなことをしてゴメン。」とひたすら謝ってなんとか、修復しましたが、危うく社内恋愛が終わってしまうこところでした。
(40代・販売員)

Let's try! 気をつけるポイント

男性は女性を好きになるきっかけが「他の人には見せない笑顔を自分だけに見せる」と言われる程、女性の笑顔は特別なものなのです。 だから自分の彼女が他の男性と笑顔で飲んでいる姿を見ていた彼はショックを受けてしまったのも仕方ありません。

社内恋愛はとてもナイーブなものです。お互い周囲には特に気を配ったりするので気疲れしてしまわないよう気をつけましょう。

最初のデートは清楚に。

お金のかかりそうな女に見られてしまった

バブル期OLを謳歌していた私。食事は有名なレストランへ行き、ブランド物のバッグや時計を身に付けるのが当たり前でした。
しかし今では転職して、それなりに落ち着いて仕事をしています。そろそろ本気で結婚相談所に入会しようかなと思った矢先に、友達から8歳年下の男性を紹介されました。

世代も違うので、話が合うかな?と心配でしたが二人きりで合うことになりました。私も年下と結婚するのも流行っているし、いいかも!と期待して、バブル期にお金を貯めて購入した一番高い時計やネックレスをして張り切ってデートに挑みました。
デートは無事に終わったのですが、数日後紹介してくれた友達を通してお断りメールがきました。「私が身に付けていた装飾品が自分の給料に釣り合わないから付き合う自信がありません。」と。

彼は私との交際を真剣に将来まで考えた覚悟でデートしてくれていたのです。
それ以来、私は結婚相談所に入会しましたがお見合いの時にはブランド物の時計などは付けないようにしています。
(40代・アパレル会社)

Let's try! 気をつけるポイント

婚活中の40代女性が「お金がかかりそうな女性に見える」というのは痛いですね。
男性は女性とデートする時に「将来の奥さん像」を描いているので尚さらです。

この世代の女性は華やかな時代を知っているがために、ここぞという時に着るものや身に付けるものに気合いを入れてしまう傾向があるようです。しかし、相手によってはそれを変えるタイミングも必要なのです。
アラフォー向けの雑誌などを参考にカジュアルなファッションを選ぶようにしたりするのをお勧めします。

勘違いさせないようはっきりと目的を!

リアルな勘違い?!

会社の後輩の女の子が、私の同期の男性に好意を持っていると聞き、一役買って出た私。
飲み会の席ではその男性に「好きな人はいるの?好みのタイプは?」と後輩のために探りを入れました。

しかし、ある日いつものように飲み会に参加したら、その彼から「二軒目、二人で行かない?」と言われたので後輩のことを話すチャンスだ!と思い二人で飲みに行ったのです。すると彼から「付き合ってくれないか?」と言われてしまいました。
後輩のために彼に探りを入れるために近づいた私が好きだと勘違いされたのです。

一応、経緯を説明して笑い話と化し、結局その彼と後輩が付き合うことになりました。そして結婚も決まりました。
しかし、それ以来、私は彼のことが気になってしまい、結婚が決まった今、リアルに失恋した気分です(笑)
(40代前半・会社員)

Let's try! 気をつけるポイント

男性は女性の上辺の態度や仕草だけで、勝手に自分に良い方向へと解釈してしまうようです。

お酒の席で男性に軽いボディタッチをするする女性が多いと思いますが、これは女性にとっては意味の無い仕草でも男性にとっては強く意識してしまうものなのです。しかし、逆に言えば本当に好きな人に送るサインにもなる事なので、くれぐれも周りの男性を勘違いさせないように心がけたいものです。

HOME > 婚活スパイス > 誤解を招いてしまったあの事件簿(恋愛編):40代以上女性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ