運営会社サイトマップ おすすめの書籍:20-30代女性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > おすすめの書籍:20-30代女性向け

おすすめの書籍:20-30代女性向け

癒されたいとき
ドキドキしたいとき
自信がないとき
ヒマなとき

そんなときにおすすめの一冊をご紹介します。

20-30代の女性向け

癒されたいとき

超訳 ニーチェの言葉
白取春彦 (翻訳)

内容
19世紀の哲学者、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの思想や言葉を本書の著者である白鳥春彦氏が独自の視点や解釈により、書き下ろしたものです。重厚なカバーの本書は重々しい雰囲気で手に取るのを躊躇いがちですが、内容はとてもシンプルで読みやすい構成になっています。哲学書というよりは、ニーチェの言葉を引用し解釈を添えた自己啓発本と言えるかもしれません。堅苦しく難しいものだと思われがちな哲学が、より身近に感じられる哲学の入門書のような役割を果たしています。私たち現代人にもわかりやすく、誰もが共感出来る言葉で書かれているので、気軽に読み進めることが出来ます。

効果
心や体が疲れている時、元気が出ない時、癒されたい時、リフレッシュしたい時、日常のどんな場面でも、あなたの心にピタッとハマる言葉が見つかる本です。これから結婚相談所での婚活を考える20代30代の女性には特におすすめです。ニーチェ自身が残した短いフレーズと、その言葉の意味や解釈がわかりやすく書いてあるので、日めくりカレンダーのような感覚で読むのも良いですし、その時の自分の状態や気持ちに合った言葉を探して読むのもおすすめです。バイブルのようにいつも身近に置いて、ふとした時に手に取ることで「また明日も頑張ろう」という前向きな気持ちになり、心が癒されるはずです。


阪急電車
著:有川浩

内容
2011年に映画化されたこの作品は、結婚相談所での婚活を考えている20代~30代の女性に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。兵庫県に実在するローカル電車・阪急今津線の全8駅を舞台に、同じ電車を利用している登場人物それぞれのストーリーが、リレー形式で展開されるオムニバス小説です。恋人を会社の後輩に横取りされて結婚式に乗り込むOL、恋人のDVに悩む女子大生など、偶然同じ車両に乗り合わせた乗客たちの平凡な日常を描きながら、私たちが忘れかけていた大切なことを気づかせてくれます。物語の序盤から阪急電車を取り巻く出来事に自然と引き込まれていき、いつのまにか自分自身もその乗客の中の一人になったような気持ちになることでしょう。普段あまり小説を読まないという人でも、マンガを読むような感覚で気楽に読み進められるので、おすすめです。

効果
心が疲れている時、癒されたい時、そんな時こそ本書の出番です。読みながら前向きな気持ちになり元気がもらえるとともに、とても心が軽くなります。誰もが日々の生活の中で、胸の奥に悩みやわだかまりを抱え、心を痛め傷つきながら生きている現代。この小説を通して、辛いのは自分だけじゃないということに気づき、この作品の中に詰まっている様々な人の思いに共感出来ることでしょう。癒しを求めている20代30代の女性の心を温めてくれます。

ドキドキしたいとき

マンガ「僕等がいた」
著:小畑友紀

内容
小学館の「ベツコミ」に連載され、中高生に圧倒的な人気を誇るマンガ「僕等がいた」は、2012年の映画化により、さらに幅広い年齢層にも支持されるようになりました。平成16年度には、第50回の小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞しており、コミック累計数も1000万部を突破しています。北海道に暮らす高校生の男女が、それぞれの学生時代を過ごして大人になっていく中で、遠距離恋愛やさまざまな試練や困難に立ち向かいながら、成長していく様子を描いた恋愛を軸にした少女マンガです。ただ甘いだけの恋愛物の作品とは違い、中心人物の育った複雑な家庭環境や人格が形成された背景などが細かく描かれていて、ヒューマンドラマとしても見応えがあります。そこがこのマンガの特徴でもあり、女子高生のみならず男性からも支持されているゆえんでしょう。結婚相談所での婚活や恋愛に疲れた時、「僕等がいた」を読んで、あの胸がキュンと締め付けられるような切ない気持ちを思い出してみませんか。

効果
「ちょっと自分を変えてみたい」「平凡な日常から抜け出したい」そういう気持ちから、ドキドキする気持ちやときめきを求め、無性に恋愛がしたくなることは誰にでもあります。そんな20代30代の女性におすすめしたいのが、「僕等がいた」です。このマンガを読むと、とにかく恋がしたくなります。もう一度、輝いていたあの頃の自分を取り戻すために、今何をすべきなのか、本書がそれに気づかせてくれるはずです。


容疑者Xの献身
著:東野圭吾

内容
東野圭吾の人気推理小説、探偵ガリレオシリーズの第三弾です。第6回本格ミステリー大賞や第134回直木賞を受賞し、アメリカのミステリー界で最も権威のある「エドガー賞」の最優秀小説賞候補としてもノミネートされました。高校の数学教師であり天才数学者である石神と、大学時代の友人でお互いに尊敬しあう天才物理学者の湯川の頭脳戦に、どんどん引き込まれていきます。ひとつの殺人事件を軸に、凡人には考えもつかないような巧妙なトリックが展開され、登場人物一人ひとりの心理描写も丁寧に描かれています。ミステリーでありながら、根底に深い純愛も同時に描かれていて、細やかに張り巡らされた伏線が、感動のラストへと導いてくれます。

効果
ハラハラドキドキしたい、何か刺激がほしい!そんな時には、本書がおすすめです。東野圭吾の作品は男性ファンも多く、この小説がきっかけになって結婚相談所での婚活やお見合いの際の会話も弾むことでしょう。ジェットコースターのようなドキドキ感と同時に、胸が締め付けられるような恋の切なさも味わえる秀作です。形はどうであれ、ここまで誰かを愛することが出来たら、という気持ちが芽生え恋愛や婚活に対するモチベーションもアップするはずです。

自信がないとき

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著:岩崎夏海

内容
野球部のマネージャーが、経営学者・ドラッカーの「マネジメント」を間違えて買ってしまうことから、この物語は始まります。女子高校生が経営書を読んだところで、すぐに理解出来るはずはないのですが、しだいに「マネジメント」理論が自分たちの野球部にも活かせることに気づき、仲間たちと甲子園を目指して奮闘する青春を描いた小説です。20代30代の女性にとって、ドラッカーの「マネジメント」はハードルが高いものですが、本書は表紙が少女マンガのようで親しみやすく、経営書の入門編として読んでみるのもおすすめです。本書を通じて、結婚相談所でのお見合いや婚活の場面でも、男性との話題の糸口となって会話が弾むことでしょう。組織運営とは、経営とは何かをわかりやすい言葉で示してくれるビジネス書としても人気があります。

効果
仕事に行き詰っている時、何もかもがうまくいかず自信を失ってしまった時、一見まったく結びつきのないように思える本書が大切なことを気づかせてくれます。それは、仕事にかぎらず日常生活のどんな場面でも忘れてはいけない「真摯さ」です。自分は頑張っているのに評価されない、上辺だけを取り繕って結果を出そうとしても空回りしてしまうのは当然のことです。何事にもマネジメントやマーケティングは必要であることを再確認させてくれ、いま自分がつまずいている現状から気持ちを立て直すきっかけを与えてくれます。自信をなくした時、モチベーションをアップさせてくれる1冊です。


夢をかなえるゾウ
著:水野敬也

内容
自己啓発本としても支持されている本書ですが、ファンタジー小説として20代30代の女性からも人気があります。三日坊主の性格が災いして失敗ばかりしていた平凡なサラリーマンが、自称・神様である謎の「ガネーシャ」との出会いから、人間として成長していく物語です。ガネーシャとは、人間の身体に象の鼻と4本の腕がついているインドの神様だと言われています。ガネーシャに与えられた課題を行わないと、自らの希望が奪われ夢のない人生を送らなければならないことから、三日坊主だった主人公が課題を次々とこなしていくことになります。漫才のようにテンポのよいストーリー展開と、何よりも魅力的なキャラクターに引き込まれ、本が苦手という人にも読みやすい1冊です。

効果
今の自分を変えたい、夢を叶えたいと思っていても、なかなか行動に移せない人が多いのではないでしょうか。本書は男性ビジネスマンに圧倒的な支持をされているので、結婚相談所での婚活や出会いの場において、ひとつの会話のきっかけになってくれるはずです。何かを実現・達成するためには日々の積み重ねが大事であり、それを継続していくことが何よりも大切だということを改めて気づかせてくれます。仕事や恋愛、人間関係で自信をなくした時、この本を読むことで前向きな気持ちになり、本書がさまざまな人生の場面において最高のスパイスとなってくれるでしょう。誰でも今日から簡単に実行出来ることが書いてある点が、今までの自己啓発本とは一線を画しているところです。

ヒマなとき

3秒でハッピーになる 名言セラピー
著:ひすい こたろう

内容
天才コピーライターのひすいこたろう氏のメルマガやブログで人気だった「名言セラピー」を1冊の本にまとめたものです。本書以外にも、続編が2冊あるのでそちらも併せておすすめします。本書は、さまざまな世界で活躍している人生の達人たちの名言を基に、著者であるひすい氏が「たった3秒で幸せになれるとしたら?」というテーマで、綴ったものです。持ち歩きにも便利なハンディサイズの1話完結型なので、どこから読み始めても、どこで読み終えても大丈夫です。本書に引用されている名言の数々も素晴らしく、そこに添えられているひすい氏の解釈が、とてもわかりやすく心に響くものばかりです。読み終えた後、とても温かい気持ちになるはずです。

効果
悩んでいる時、人生に行き詰っている時に読むのも良いですが、通勤や移動中の電車の中でも簡単に読めます。本書のキャッチコピー通り、これを読めば「たった3秒で幸せ」な気持ちにさせてくれます。結婚相談所での婚活や合コンなどの出会いの場でも、本書の名言が会話のネタとして一役かってくれます。一般的な自己啓発本のような押しつけがましさはまったくなく、読んで心が軽くなる、まさにセラピー本と言えます。


絵本「100万回生きたねこ」
著:佐野洋子

内容
1匹の猫が100万年生き、100万回も死んで輪廻転生を繰り返していく様を描いた絵本です。絵本は子どものものだというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、本書はこれから家族を持つであろう20代30代の女性にこそ、読んでもらいたい絵本の名作です。どんな飼い主の元で愛情を注いで育てられ、何度生まれ変わっても飼い主に対して何の愛情や悲しみも感じなかった猫が、1匹の白い猫に出会ったことで変わっていきます。自分がいちばん好きだという自己愛に満ちた猫が本物の愛を知ることで、生きること死ぬことの意味を私たちにも考えさせてくれる奥深い作品です。

効果
誰にでも、無性に泣きたくなる時があるのではないでしょうか。仕事に疲れ、結婚相談所での婚活に疲れ、人間関係に疲れた時、この絵本はあなたに心からの涙を流させてくれるでしょう。100万回生きて、100万回死んでしまう猫を描いたファンタジーでありながら、私たち自身の人生をも考えさせてくれ、忘れていた何かを気づかせてくれる絵本です。とても切なく悲しい物語でありながら、読み終えた後にどこかホッとした気持ちになります。本当の愛情とは何か、生きることの意味を20代30代の女性に、改めて教えてくれる1冊です。

HOME > 婚活スパイス > おすすめの書籍:20-30代女性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ