運営会社サイトマップ おすすめスポーツ:20-30代男性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > おすすめスポーツ:20-30代男性向け

おすすめスポーツ:20-30代男性向け

スポーツをすると、まずはいい汗かいて気分リフレッシュ出来ます。
その他、スポーツファッションやグッズで楽しむ、スポーツ観戦もいつもの少し違う気分になれますね!

『最近、スポーツしていないな~』な方へおすすめのスポーツをご紹介します!

20-30代の男性向け

20-30代の男性向けおすすめスポーツ

スノーボード

スノーボードとは
一枚の板に両足を固定し、横乗りスタイルで雪上を滑走するウィンタースポーツです。
スノーボードの原型は1960代北米で誕生したとされ、北米スノーボード協会発足とともに「スノーボード」という名称に統一されました。1998年長野オリンピックから正式種目に加わり、現在ではどこのスキー場でもスノーボードが楽しめるほどメジャーなスポーツに発展。スキーからスノーボードの時代へと変わっていきました。
競技は「アルペンスタイル」と「フリースタイル」の2種目があり、前者はハードブーツを使用し雪斜面の高速滑走を競い、後者はソフトブーツを使用しハーフパイプなどでアクロバティックなジャンプを競います。

スノーボードをしてみよう
ウィンタースポーツの代表格「スノーボード」といえます。夏のサーフィン、冬のスノーボードと言うくらい若者に大変人気のスポーツとして親しまれています。
スピード感とトリッキー且つ機動力の高い動きは誰の目にもカッコよく映り、それまでスキーウェアーにはなかった現代風のファッション性により、若い男性を中心にチャレンジする人が多いようです。スケートボードのようにバランス感覚が必要とされますが、コツをつかめば割と短時間で滑ることが出来ること、また、女の子にモテるスポーツというイメージも人気の理由の一つです。

マナーに注意!
スノーボード人口の増加と共にゲレンデでのマナーが問題視されました。初心者は特に他のスキーヤー、ボーダーに邪魔にならないように心掛けるとともに、しっかり講習を受けてからゲレンデに向かうようにしましょう。スキーよりも死亡事故率も高く、いきなりのジャンプやアクロバティックな動きは大変危険です。自分だけではなく、周りを巻き込む危険性があることも十分に念頭に置きながら少しずつステップアップを目指しましょう。
その他、冬の雪山は天候が変わりやすく吹雪、濃霧、雪崩情報には十分気を付けましょう。晴れていてもシーズンによって雪質も変わり事故の原因になることもあります。
無理をしない楽しみ方を心がけて下さい。


ビーチバレー

ビーチバレーとは
バレーボールから派生した2人一組対戦形式のビーチスポーツです。砂浜にネットを設置し、6人制バレーとほぼ同じルールで行われます。1920年代、アメリカサンタモニカビーチが発祥の地とされ、その後ヨーロッパをはじめ、欧米諸国で広がりプロトーナメントが開催。1996年アトランタオリンピックからは正式種目に採用されました。
日本でビーチバレーといえば浜辺のレジャーという感覚が強く、正式競技としての認知度が低かったのですが、その後のプロ選手の活躍とアイドル性といった話題も手伝って注目されるスポーツに発展しました。

ビーチバレーをしてみよう
夏と言えば海。友達、家族、サークルと、4人以上集まったら砂浜で汗をかいてみませんか?
水着で、あるいはTシャツ短パンという気軽な格好で体を動かしてみましょう。
砂浜という慣れない足場でのバレーは見た目以上にハードですが、全力で走ったり、思い切り飛び込んだりと、誰もが童心に返り笑顔になれるスポーツです。本格的にビーチバレーを楽しみたいという方は、ネット、シャワー、パラソルなどの設備が整った場所でのプレーをお勧めします。
海好きという共通点で結ばれた結婚相談所で婚活していた女性のエピソードですが、男性のビーチバレーしている姿がすごく微笑ましく、見ているだけでも楽しめるとお話されていました。とても健康的な印象をお持ちのようです。

準備をしてから楽しみましょう!
真夏の炎天下で行われるビーチバレーは危険が沢山です。アイテムを上手に利用して楽しみましょう。
・ソックス:真夏の砂浜は想像以上に温度が高く、やけどの危険性があります。ソックスなどを持参すればやけどやケガから足を保護することが出来ます。
・日焼け止め:日焼けはやけどと同じ現象。日焼けした身体は健康的で男性としては見栄えがするものですが、皮膚がんなどの危険性があるので、こまめに日焼け止めを塗って肌を紫外線から保護しましょう。
・サングラス:目も紫外線でダメージを受けます。サングラス出来ちんと目も保護しましょう。また砂が目に入るのを防ぐ役割もあります。
・帽子:熱中症対策で帽子はなるべくかぶるようにしましょう。
・スポーツドリンク:熱中症予防にこまめに十分な水分補給が必要になります。スポーツドリンクのような汗の成分に近い飲み物などがおすすめです。


バスケットボール

バスケットボールとは
5人一組で対戦する球技です。1891年アメリカのJ・ネイスミス博士によって考案されました。コート両端にチームの籠が設置されており、相手チームの籠にボールを入れることで得点されるシンプルな形式のスポーツですが、プレイヤー同士の接触が多く、攻守入れ替わりも激しい上、大変スピードを要求されるスポーツであることからフィジカルの強さが求められます。シュートの爽快感、全身運動による激しい動きは比較的若い年齢層の男性向けスポーツであり、ストレス発散にも最適です。

バスケットボールを楽しむには
学生時代、バスケット部と言えばとにかく花形のスポーツの一つでした。競技人口も多く、人気マンガの影響もあり大変メジャーなスポーツです。サッカーや野球に比べて得点チャンスが多く、シュートする楽しみも魅力の一つです。
ただチームプレーであったり、屋内コートが必要だったりと、学生時代なら不便に感じなかったことも、社会人になるとなかなか環境的に難しいと感じる方も多いでしょう。
地域の同好会や社会人サークルに加入し、友達を増やしながら汗をかくと言った目的も合わせると楽しく参加することが出来ます。
バスケットボールはスポーツの中でも派手でリズミカルで見応えのあるスポーツです。また、女性が見ていても退屈しないスポーツです。
過去に結婚相談所でお知り合いになったご夫婦のエピソードですが、試合の日は奥様が観戦に行くのが日課となり、アメリカNBA観戦にも行かれたほど今では共通の趣味になったそうです。

けがが多いスポーツでもあります
バスケットボールは対人接触に関する規定が多い方ではありますが、やはり大変攻撃的なスポーツであることからケガの危険性はつきものです。特に捻挫や突き指が多いケガです。頻繁に起こるのでテーピング、サポーターなどでしっかり保護しましょう。またケガをしてしまった場合はアイシングや患部の固定などで応急処置。きちんと病院で治療を受けましょう。


空手

空手とは
沖縄琉球王朝時代の拳法に中国武術が加わり発展を遂げたのが空手とされています。
明治時代から大正時代にかけてこの空手が日本全国に伝わり、さらには映画のヒットも伴い世界各国に広く認知され人気の武術となりました。
しかし空手と一口にいっても、そのルールは大別しただけでも複数存在し、例えば、寸止めを基本ルールとする「伝統空手」、顔面以外の直接打撃による「フルコンタクト空手」、防具やグローブを着け直接打撃を行う「防具付空手」など競技スタイルがかなり異なってきます。実際は更にこれらが細分化され、各地各流派が存在しそれぞれ独自に競技が行われているのが現状です。統一組織として1964年に全日本空手道連盟が発足され、1970年には世界空手道連盟も結成されましたが、結局統一ルールが確立されておらず、2012年ロンドンオリンピックの新競技として最終候補にまで残るも採用されることはありませんでした。

空手を始めましょう
一般的な空手のイメージといえば、総合格闘技、異種格闘技で登場する打撃系格闘技です。大変見応えがあり人気があります。しかし本来空手とは勝負を目的とするものではなく、たくましい精神力と体力作りといった心身ともにバランスのとれた人間形成を目的としたもので、同時に神仏を尊び、礼節を重んじるものです。
体格のいい屈強な男性の競技と思われがちですが、実際は相手と対戦しない演舞の「型」というのもありますから、老若男女、その人の目的にあった空手を楽しむことが出来るのです。各地に道場も多くビギナーでもはじめやすいスポーツですから、健康維持、ストレス解消、精神鍛錬など、それぞれのペースで始めてはいかがでしょうか。

自分の限界を理解して
たくましい精神力、体力作りには多少の無理はつきもの。しかしついつい張り切りすぎて、どこまでが自分の限界なのかを正しく判断出来ずに我慢してしまう場合もあります。自分の限界を理解してケガのないよう無理なく始めてみましょう。稽古中の無理はケガのもとですから恥ずかしがらずにケガや体調は必ず申告しましょう。


競馬を観戦しよう

競馬とは
騎手が馬にまたがり着順を競うスポーツです。一般的にはギャンブルとしてのイメージが強いのですが馬主、騎手、馬、厩舎と言った関係性は列記としたスポーツとして扱われます。
馬にまたがり着順を競うということ自体は各国に古くから存在する文化ですが、いわゆる現在のスタイルで言うところの競馬は、イギリスが発祥の地とされ、現在でも欧州を中心にハイレベルで注目度の高いスポーツとして観戦されています。馬には様々な品種がありますが、競走馬の主流はサラブレッドです。日ごろから鍛え抜かれた馬たちの引き締まった筋肉も見ものです。日本ではスピードを競う競馬の他に、ばん馬に重たいソリを引かせるばんえい競馬というパワーを競う競馬もあります。

競馬を観戦しよう
日本では伝統的にギャンブルに対する見方がシビアで、競馬も一昔前まではあまりいいイメージを持たれませんでした。
しかし海外、特にイギリスではブックメーカーという英国公認の賭博が存在し、ありとあらゆるものに倍率をつけ賭け事を楽しんでいます。イギリスでは賭け事というよりは投資と言ったイメージが強く、紳士・淑女のたしなみとして一般化され、競馬も品のあるスポーツ観戦と言った具合で、日本とはまるでイメージが違うのも面白いところです。
さてそんな競馬ですが、日本では主に中央競馬(JRA)と地方競馬というものに分かれ、買い方も若干違いがあります。一般的には中央競馬で、有名騎手やスターホースが所属しているのも大体が中央競馬になります。ここ最近は女性に対するイメージ改善の動きもあり、競馬場そのものがプレイスポットやデートスポットと言った雰囲気に改装され大変明るくオシャレな施設になっています。とある男性の例ですが、結婚相談所のお見合いでは決して言えなかった競馬の趣味も、デートコースで彼女を連れて行くようになってからは二人の共通の趣味になりました、とうい声もありました。ゴールを目指す馬群の迫力は競馬場でしか味わえない醍醐味です。百円単位で賭けられるので、ゲーム感覚で楽しんではいかがでしょうか?


F1を観戦しよう

F1とは
1950年イギリスではじまったモータースポーツで国際自動車連盟(FIA)が主催しています。
「Formula」の頭文字「F」は日本語で「規定」を意味し、サイズ、重量、エンジン排気量によるクラス分けということになります。「1」はその規定の中でレースの最高峰を意味する数字です。
ヨーロッパをはじめとする世界各国でレースが開催され、各レースの順位に応じてポイントが与えられ、そのポイントの総計によってチャンピオンを決定します。決勝で一番早かった人が優勝で年間を通して最多ポイント獲得チーム、ドライバーがワールドタイトルに輝きます。

F1を観戦しよう
F1は全約20戦を1国1開催という規定で行われており、毎年3月~11月ごろまで世界各国でレースが開催されています。F1は大きく分けて「ドライバー」「エンジンメーカーチーム」「タイヤメーカー」3者の協力体制、作戦のもとで大きく結果が左右されます。ピットにいつ入るか、燃料はどれくらい積むか、タイヤはどれを選ぶのかなどなど、レースを予測して様々な頭脳線が繰り広げられ、知れば知るほど奥の深いスポーツと言えます。
日本グランプリは大体毎年10月ごろ、三重県の鈴鹿サーキットで開催されます。チケットは3日通し券となっており、金曜日のフリー走行(公式練習)、土曜日の公式予選、日曜日の決勝レースと、3日間1セットの販売です。
TVではみたことがあってもモータースポーツファン以外の方は生のレースをほとんど観戦の機会は少ないでしょう。とあるモータースポーツファンの婚活男性のエピソードですが、趣味のF1のお話をされたところ、ルールがイマイチ分からず楽しみ方が分からないと言われ、簡単なルールとコツをお話されたそうです。楽しみ方を知って以来、女性もモータースポーツに興味を持ち、今ではいつか日本GPを一緒に観戦したいと言ってくれるまでになったそうです。


HOME > 婚活スパイス > おすすめスポーツ:20-30代男性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ