運営会社サイトマップ おすすめスポーツ:40代以上女性向け|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 婚活スパイス > おすすめスポーツ:40代以上女性向け

おすすめスポーツ:40代以上女性向け

スポーツをすると、まずはいい汗かいて気分リフレッシュ出来ます。
その他、スポーツファッションやグッズで楽しむ、スポーツ観戦もいつもの少し違う気分になれますね!

『最近、スポーツしていないな~』な方へおすすめのスポーツをご紹介します!

40代以上女性向け

40代以上の女性向けおすすめスポーツ

スカッシュ

スカッシュとは
四方を壁に囲まれたコートでテニスと同じくラケットとゴム製のボールを使って行うスポーツです。完全インドアスポーツで全天候型のスポーツとなります。通常2名で交互に全面の壁を使って打ち合うものですが、四方に囲まれた壁の何処を使っても良いとされています。ボールが2度床にバウンドする前に全面の壁に打ち返す事が出来なかったり、壁にボールが届かなかったりするとポイントとなります。テニスと同じようにラケットとボールを使ってのスポーツではありますが、スカッシュの運動量は30分行うと、テニスの3時間分とも言われている程ハードなスポーツです。
コートを走ることで下半身を鍛え、ボールを打つ事で上半身を鍛えられます。スカッシュは1ゲームに付き11点を先に取った方の勝利になります。同点の場合は2点差が付くまで続きます。ポイントはラリー制となっていますのでサーブ権はありません。1ゲーム×5ゲームがワンセットとなり3ゲーム先取りで勝敗が決まります。このほか3ゲーム制などもあります。

ダイエット&リフレッシュ効果も
スカッシュはとてもハードなスポーツで、1時間スカッシュをすると700~1000kcalも消費しますので、ダイエットを考えている人にも効果は十分期待出来ます。また、スカッシュはハードですが、気分爽快になる事は間違いありません。きついスポーツほど終わった後には達成感を味わえるものですし、リフレッシュとストレス発散には最適です。
スカッシュは全身運動なので、多岐に渡り筋肉を鍛える事も出来るのは魅力的です。2人でプレイする場合、相手となる方と息を合わせて打ち合いをする事で相性も分かるようになります。
結婚相談所で出会った人とスカッシュをする機会があれば相性が合うかという点でチェックに役立つと言えるスポーツです。例えば、相性が良かったとしてラリーが続くと更に楽しくもなり、次回も一緒にスポーツを楽しむ事が出来ます。

スカッシュの始め方
完全インドアのスポーツなので、スポーツジムなどの施設を利用します。施設によっては体験なども出来ますし、ラケットやボールなどもレンタルする事も可能です。服装はテニスと同じような服装でシャツとパンツスタイルで気軽に始められます。


パラグライダー

パラグライダーとは
ハーネスと呼ばれている場所に座り操縦索で左右の操縦をしながら大空を飛ぶ事の出来るスポーツです。1978年頃にフランスのスカイダイバーが山の斜面からスクエアーパラシュート(四角いパラシュート)を使い、山を下りたのが始まりとされています。パラグライダーは向かい風を受け、翼を真上に広げ上昇気流に乗り斜面を使い、数メートル程度の助走で離陸します。風を使って楽しむスポーツですので、気候に左右されます。雨や風速6m/s以上の風が吹いている時など、離陸場正面からの風が入らない場合や気流が大きく乱れている時などは離陸しない様に指導されています。

大空を飛ぶと・・
パラグライダーを体験すると、今まで嫌な事を考え、悩み事があったとしても、その全てがとても小さく感じる事が出来ます。頭を真っ白にして何も考える事なく、大空の眺めを楽しむ事が出来ます。まるで大空を独り占めしたような気分になり、気分爽快です。
パラグライダーは体験も可能で、インストラクターと一緒に飛行を楽しめます。
結婚相談所で知り合った人とする話題作りとしても最適です。パラグライダーの経験者がいるかもしれません。共通の話題は盛り上がるものです。特にパラグライダーのように少し特殊なスポーツは話題も沢山あります。まずは体験してみましょう。

パラグライダーの始め方
資格は必要ありませんが、単独飛行に際しては技術と知識が必要になります。スクールやクラブなどに入り教習が必要となります。
実飛行する為には、技能証(パイロット証)とフライヤー登録(第三者賠償責任保険)
が有効でなければなりません。ハンググライダーを飛行させることが禁止される場合や飛行させる場合に事前に国土交通大臣への届出が必要になる場合があります。


ベリーダンス

ベリーダンスとは
新しい生命を生み出す母体の賛美や豊穣を祈願して踊られたのがこのダンスの始まりだと言われています。アラブ・中東諸国を発祥の地とする民族舞踊をベースとし、アメリカやヨーロッパで主にショーダンスとして発達してきました。
ベリーダンスは創造性に富み女性の本来持っている豊かな個性が輝く踊りで、美しくエキゾチックでもあります。ベリーダンスの基本的なステップやテクニックは、体の部分ごとに分かれた円運動で行われています。腰や肩を床と平行に別々に動かすダンスで、独特な動きのあり、一度見たら印象に残ります。

ダンスをすると・・
ベリーダンスを行うと腰のくびれや、痩身効果があります。腹部、腰、肩をくねらせて踊る独特なスタイルのダンスの為余計な贅肉も落ちます。またベリーダンスをすると腹部の内側の筋肉が鍛えられ、腹筋も付くようになります。
最近では40代からベリーダンスを始める人も増えるほど人気が出てきています。楽しく踊る事で自信が付き、新しい自分を発見出来ます。

ベリーダンスの衣装
基本は大きめのブラにスカート、腰ベルトを巻くスタイルです。スカートではなくハーレムパンツというスタイルもあります。色も派手な物が多く、引き付けられます。ネックレスは大きめの物が多く、遠くから見ても華やかさは分かります。またネックレスとピアスをお揃いにするというのもオシャレです。
練習用にはチョリという練習着を着用します。ベリーダンスのレッスン時にとても便利です。特徴としましてはこの練習着は軽く、洗っても直ぐに乾く事です。


スキューバーダイビング

スキューバーダイビングとは
空気を詰めたタンクを背負い、海の中に潜水し、海中散歩が出来ます。
タンクの容量は8リットルから14リットルで、最も多いのは10リットルのタンクとなります。タンクの中には通常150から200気圧程度(約1.8から 3.6kg)の圧縮空気が詰められています。水深が浅い場合よりも深い場合に圧力がよりかかり、潜水時間は短くなります。

気分的には
海の中に入り、目の前に広がる世界はまるで竜宮城です。また、陸からの距離が離れていればいるほど空を飛んでいるような気持ちになります。マスク越しに見る魚がたまに運良く自分の目の前を通り過ぎます。手を伸ばせば捕まえられるような近さに感じます。しかし、実際は手を伸ばしても魚は遠く触る事は出来ません。ダイビングをする時は海の生物を基本触らない事です。
綺麗な物や、変わった物をむやみやたらに触ると思わぬ事故につながります。ただ綺麗な海に潜って癒される時間を作るのもまた良いものです。普段の生活の事を全て忘れられるような感覚になります。最近ではダイビングをしている人も増え、結婚相談所で同じ趣味を持つと言う意味でダイビングをする人を探してみるのはお薦めです。

スキューバーダイビングを始めるには
潜水器材のレンタルを含むダイビング関連サービスを受ける為には、ほとんどの場合Cカードと呼ばれるカードの提示が必要となります。最近では6~10万で取得出来るショップが一般的で、取得のコースは宿泊型や、通学と海洋実習など取得方法も選べます。
海に関する必要な知識と実習を練習して新しい世界を覗いてみるのは刺激があります。
スキューバーダイビングはバディを組んで行います。必ず2人で1組のペアを組みます。このバディを組む事により、お互いの安全チェックを行います。海での呼吸方は、深くゆっくりしないと肺に空気が届かなくなり、酸欠状態になり陸に上がってから頭痛に襲われますのでスキューバーダイビングでは呼吸方法も重要になります。
また、ドライスーツと呼ばれるスーツを着ると冬のダイビングも可能になります。水に濡れる事なくダイビングが出来る完全防水のスーツと言えます。


ウォーキング

ウォーキングとは
最近注目度がますます上がっているのがウォーキングです。やはり手軽に始められると言う点が人気につながるポイントといえます。
また、ダイエット効果や心肺機能を上げるための健康面にもメリットがあります。景色の綺麗な場所でのウォーキングはリフレッシュ効果も期待が出来ます。ウォーキングは有酸素運動で自分の体調を見ながら出来るスポーツです。

ウォーキングを始めると
骨の老化を防ぐ効果があります。筋肉を鍛えるイメージが強いウォーキングですが、実は
骨自体も活性されて骨が丈夫になっていきます。ウォーキングを行うと肺や心臓の働きが活発になるので、基礎代謝量もアップし、いい事ずくめです。その為、ダイエット効果があると言われています。
運動をすると気持ち的にも向上していきますので、仕事や勉強などもスムーズに進むように感じられます。

ウォーキングの基本情報
・歩き方について
姿勢を見直す所から始めてみましょう。肩から腰をまっすぐにし、上半身を引き上げるイメージを持つ事が大切です。足の付け根から踏み出し、かかとから着地するように意識して下さい。足全体の筋肉を使うようにするのが理想です。

・むくみ予防について
血液の循環が悪くなると起こりやすくなります。また疲れなどでも起こりやすくなるので、お風呂などで指を1本1本マッサージします。かかとや足を揉みおほぐしたりするのも効果的です。足のマッサージは心臓から一番遠い所から行うのが基本となっています。足のむくみ気になる時は少し足を高く上げておくと少し解消されます。

・歩いた前後は
ウォーミングアップを行うと筋肉に柔軟性が出て体への負担が和らぎます。またウォーキング後にも必ずストレッチをして筋肉をほぐして下さい。筋肉疲労を取り除く事で疲労回復に効果があります。

ウォーキングを始めるには
まずは自分がどの程度歩けるのかを知ることが必要になります。
最初から無理をして歩いてしまうと、疲れが溜まってしまい持続出来なくなります。楽しい、と感じる気持ちが良いと思う範囲内から始めて下さい。最近ではゲーム感覚でチェック出来る歩数計や音楽などを聞きながら楽しむ事も出来ます。また友人や恋人、夫婦など一緒に歩く人がいると会話を楽しみながらウォーキングも楽しめます。結婚相談所などでパートナーを見つける事が出来たら、一緒にウォーキングを始めるといいでしょう。共通のスポーツでいつもよりも会話が弾むかもしれません。
また、ウォーキングを始めると健康に良いのは確かです。ただし、間違った歩き方をすると逆効果の可能性もありますので注意が必要です。足を引きずる歩き方、腰を上下に振るような歩き方、胸を張り過ぎる歩き方は腰痛を引き起こす原因となります。歩き方はなるべく意識をして正しく歩くようにして下さい。


バレーボール観戦

バレーボールとは
バレーボールは6人制、または9人制で行われます。コートは長方形で縦に18m、横に9mです。コートの半分の9mの部分にネットを張り、ネットの高さは男子が2.43m、女子が2.24mと定められており、ネットの長さは10mです。
点数はサーブ権の有無に関係なくポイントされていくラリーポイント制です。1セットから4セットまでは25点を先に取ったチームの勝利になり5セット目のみ15点を先に取ったチームの勝利になります。5ゲームの内3ゲームを勝ち取ったチームがその試合の勝者となります。ジュースの場合は2点差が付くまで試合が行われます。
選手交替にはセットごとに6回までと決まりがあります。ただしリベロの交替には制限はありません。

バレーボール観戦について
バレーボールは体育館で行われますので、天候に関わらず楽しむ事が出来ます。
また、比較的至近距離で楽しめる事が出来ますので、テレビで見るよりもより迫力を感じる事が出来ます。
男子バレーと女子バレーのどちらの観戦が楽しめるのかは観戦の仕方次第です。男子と女子ではそれぞれ魅力があります。男子なら、力強いパワーとジャンプした時の高さを間近で見られます。その迫力はかなりのものです。女子は男子よりもラリーが続きボールを打っては拾いの連続でハラハラドキドキ感を味わえます。
そして、バレーボールの観戦はテレビでは伝わらない躍動感や感動が沢山あります。
ボールが床に叩きつけられる音はテレビでも多少聞こえますが、体育館だと迫力がやはり違いますし、控え選手の表情なども見ることが出来ます。


HOME > 婚活スパイス > おすすめスポーツ:40代以上女性向け

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ