運営会社サイトマップ 入会してから結婚までの流れ|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

結婚相談所を選ぶ時、知っておきたいポイント

入会してから結婚までの流れ
結婚への道〜WeddingRoad〜 start!!
『結婚相談所』と言っても、その総数は全国各地数えきれない程存在しています。また、そのシステムや料金体系、仲介するアドバイザーはそれぞれ異なります。その中から一番自分に見合った結婚相談所を探すためにも、まずは資料請求や電話等で良く調べ、良く知る事です。では、入会したらどんな道筋でお見合いから交際へ進み、結婚へ至るのでしょうか?ここでは、『結婚相談所』で実際に行われている、一般的なサービスの流れを紹介していきたいと思います。
1.
結婚相談所を探す
資料請求
結婚相談所を探す方法には、インターネット検索、新聞・雑誌広告、口コミ、折り込みチラシ等の媒体があります。「ここは!」と目に付いた結婚相談所にさっそく資料請求をしてみましょう。これが素敵な方と出会うための第一歩となります。現在、情報を提供しているホームページも沢山ありますので、時間のある限り情報収集をし、少しでも気になったところがあれば納得がいくまで検討を行います。
説明会・見学・体験
資料請求から3日程度で資料が届き、その後2〜3日後に結婚相談所側より「無料説明会」や「無料面談」等の案内が入るところもあります。
無料説明会では、ご入会から成婚までの流れや料金等の、ホームページや資料だけではよく分からない部分を直接聞く事ができます。この機会に、どうしても聞いておきたい疑問点(入会金・費用・途中退会料・解約システム等)を、スタッフにしっかり確認しておく事が必要です。
また無料面談では、個人的に結婚に関するアドバイスをカウンセラーより受ける事ができます。どちらも予約が必要な場合が多いので、一度問い合わせをし、確認をしてから参加するようにしましょう。
注意 ここで入会を保留にして帰って来た場合、スタッフから何度も入会勧誘の電話やメールが来るケースがあります。どんなに熱心に勧められても、その場の雰囲気や流れでは決断せず、少なくとも3〜4社の説明を聞いた段階で判断するようにしましょう。ご自身の意思を持って決断する事が大切です。
矢印
2.
面談
入会申込・審査
自分の希望に見合った相談所が決まったら、通常は事務所まで出向き、スタッフに必要書類(独身証明書、最終学歴証明書、会社在籍証明書等)を揃えて提出をします。続けて入会審査に入り、規定の入会審査を通れば晴れて会員となり、活動が始まります。結婚相談所は性格診断テストやプロフィールの作成に取りかかります。結婚情報サービス会社は、お相手への希望条件もチェックシートに記入して入力します。
注意 結婚相談所といっても相手も当然利益を求める企業であり、商売です。サービスがシンプルで手頃な料金設定のところもありますし、それなりの料金システムを設けているところもあります。「無料」等都合の良いうたい文句を掲げている所は、嘘偽りの場合も多いので、十分に気を付けた方が良いでしょう。
矢印
3.
活動
お相手選び
入会が完了したら、早速結婚活動の本番へと移ります。主な活動方法として「データマッチング」、「自由検索」、「会報誌」、「お見合いパーティー」があります。

◆結婚情報サービスと結婚相談所の違いはコチラ⇒結婚相談所の種類

・結婚情報サービスの場合
多くの結婚相談所で使用されている「データマッチング方式」でお相手を探します。データマッチングシステムで自分の希望条件や相性に合致した人のプロフィールが紹介されるので、その中から希望の相手を選びます。結婚情報サービス会社にお見合いの申込みをし、相手がお見合いの申込みを受けると連絡があります。また、逆にお申し込みされた場合は、相手のプロフィールを確認し、お見合いを受けるかお断りするかの返事を結婚情報サービス会社へ伝えます。
たくさんの会員から、自分とマッチした相手を自動的に紹介してくれますが、情報がデータ上のプロフィールだけなので、中には写真が付いてない方等もいらっしゃり、お相手の印象がいまいち掴みにくいという事がデメリットです。ですので、ご自身が入会される予定の結婚相談所に、自分の条件に合いそうな会員の方がどの位いるのか等を事前に確認しておくと良いと思います。

・結婚相談所の場合
毎月自分の都合のいい時に結婚相談所へ出向き、「パソコンで自由検索」しながらお相手を探すシステムです。パソコンで自分の結婚条件を数項目入力し検索をかけるだけで、条件にあった相手を自由に検索する事ができます。少し条件を変えるだけで、全く違った相手を検索できますから、じっくりゆっくりと自分の探している相手を見つける事ができます。
結婚相談所にお見合いの申込みをして、相手が承諾するとスタッフから連絡がきます。また、逆にお申し込みされた場合は、相手のプロフィールを結婚相談所に出向いて確認し、お見合いを受けるかお断りするかの返事を結婚相談所に伝えます。

また、こちらの利点は、仕事で忙しい方や、頻繁に相談所へ行けない方、遠方の方でもパソコンとインターネット環境さえ用意できれば、空いている時間に自由に相手を探す事ができる点です。質問や相談ごと等がある場合は、メールにて質問する事も可能です。
もし自宅にパソコンがない方でも、前述のように直接結婚相談所へ向かう事が出来れば、事務所に設置されているパソコンやファイルで、プロフィール検索できますのでご安心下さい。

・会報誌の場合
パソコンをお持ちでない方や、自宅でじっくりと相手のプロフィールや情報を見たいという方には、紙媒体でのお相手探しがおすすめです。会報誌に掲載されている方の中からお相手を探したり、自分自身の事を掲載したりする事で、出会いの幅が広がっていきます。また、もし家族や周りの知人に結婚相談所の資料請求した事を知られたくないという場合には、予め結婚相談所にその旨を伝える事により、会社名を記載せずに資料を送ってくれる等の配慮もして頂けます。

・お見合いパーティーの場合
パソコン内だけの情報はよく分からないので…という方には、結婚相談所がそれぞれ企画をして開催している「お見合いパーティー」に参加をしてみるのも良いでしょう。実際にお会いし、顔を合わせて直接お話しする事ができるので、何より安心でき、2人の距離をより短時間で縮めるチャンスとなります。また、第一印象、話の仕方、たち振る舞い、服装、マナー等、資料だけの情報では知り得られない、気になる部分がよく見えてくると思います。さらに「パーティー」という華やかな環境で出逢う事により、同じ趣味を持った方ともより一層話しが盛り上がる事でしょう。
矢印
4.
お見合い
さあいよいよ1対1のお見合いとなります。結婚相談所のサービスによって若干システムが異なります。

◆結婚情報サービスと結婚相談所の違いはコチラ⇒結婚相談所の種類

・結婚情報サービスの場合
お見合いが決まったら、その後は全て当人同士の活動になります。メールや電話で連絡を取り合い、お見合いの日取りを決めます。

・結婚相談所の場合
セッティングされた日に、結婚相談所に用意されたお見合い専用スぺース(落ち着いて会話できるような個室や、ソファー等が置かれた仕切られたスペースが多いです)や、ホテルのラウンジ等で会ったりします。
矢印
5.
お見合い結果の返事
1対1のお見合いが終わったら結果を報告します。こちらも結婚相談所のサービスによって若干システムが異なります。

◆結婚情報サービスと結婚相談所の違いはコチラ⇒結婚相談所の種類

・結婚情報サービスの場合
お断りの場合は結婚情報サービス会社へ報告を入れます。サービス会社を通じてお相手にお断りの旨を通知します。お付き合いを進めていく場合は、報告は必要ありませんので、そのまま交際に入ります。

・結婚相談所の場合
結婚相談所のアドバイザーに連絡をして、お付き合いが成立か不成立かお相手の返事を確認します。お互いが良い返事だった場合は、そのまま交際に進みます。
矢印
6.
交際
1対1のお見合いが終わり、お互いに良い返事を受け取る事ができたならば、メールの交換や交際に進みます。こちらも結婚相談所のサービスによって若干システムが異なります。

◆結婚情報サービスと結婚相談所の違いはコチラ⇒結婚相談所の種類

交際してはみたものの、やはりお断りしたいという場合
・結婚情報サービスの場合
交際お断りの旨を結婚情報サービス会社へ連絡します。成婚までの期限を決めている訳ではないので、交際を数年続けた後に「やっぱりお断りします」というケースも考えられますが、それら全ての交際や結果は自己責任となります。

・結婚相談所の場合
アドバイザーが間に入っての交際になるので、デートプラン等の様々な客観的なアドバイスをくれたり、交際中の悩み相談にも都度応じてくれますので心強く感じるでしょう。おおよそ数カ月で意思の確認があり、もしお断りの場合には結婚相談所に報告をします。
矢印
7.
結婚・退会
交際でお互いの愛をはぐくみ、未来に向かっての約束の気持ちを言葉であらわすプロポーズへ。運命の相手とめでたく成婚となりました!結婚が決まったら、結婚情報サービス・結婚相談所の場合とも、結婚の旨を報告し、成婚届の提出等の所定の手続きをして退会となります。
結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ