運営会社サイトマップ 結婚がゴール?|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 結婚を考える方へ応援メッセージ 結婚がゴール?

結婚を考える方へ応援メッセージ

結婚がゴール?
結婚がゴール?
『婚活』という言葉が流行語となり、結婚に向けて活動する事に対して、みな後ろめたさ等感じなくなりました。それどころか、婚活をしていない妙齢の人間が日本にどれほどいるのかという事を疑問に感じるほどです。果たして、『結婚』を目指す事とは一体どのような事なのでしょうか?現在32歳、ただ今婚活真っ最中の私が考える、結婚の実態をいくつかの経験談も踏まえてお伝えしようと思います!
ぜ結婚しないのか?
まずは、結婚願望について。周りの独身者に聞いてみると、「絶対、生涯独身を通す」等という友人は比較的少なく、「いつかは結婚したい!」という意見の友人がほとんどでした。
ここで、何故結婚しないのか?という理由・・・
18歳〜34歳女性の結婚しない理由の一位が、「まだ時期が早い」というのに対し、それ以降の年齢(35歳以上)の1位は「適当な相手に知り合わない」となっています。若いうちに「結婚はまだ早い」と考えているうちに、どんどん目が肥えていって、気づいたら適当な結婚相手に巡り逢えないとなった・・・との結果です。
身女性が望む結婚相手とは
あるデータによれば、独身女性の4割が、年収600万円以上の男性を希望しているけれど、25〜35歳の独身男性で、その条件を満たした男性の割合は、なんと!3.5%しかいないとの事です。
未婚男性の年収(25〜35歳)は、
200万円以下 33.8%
200-400万円 43.2%
400-600万円 19.5%
600万円以上は、3.5% という結果です。
これは、年収600万円以上しっかり稼いでいる適齢期男性は、ほぼ既婚という結果とイコールになります。ただ、ここではこの3.5%という数値にショックを受けるのではなく、年収400万円以上だと23%と広がり、400万までなら77%もの独身男性がいる!というように、データは読み方次第と受け取って欲しいのです。
婚相手の条件は年収だけが全てなのか?
〜ある年収400万家族の例〜
まだ早いと結婚に踏み切れないうちに、適当な男性はどんどん結婚して行き、気付くと自分にふさわしいと感じる男性はもう残っていないと感じている女性達。では、年収の高い人が増えれば、女性は結婚していくのでしょうか?大学卒業人口が増えている現在、男性の年収は果たしてそんなに重要なのでしょうか?高収入=幸せに直結するのでしょうか?それには多大なる疑問を感じます。

実際、年収400万円で、夫と子供と家族三人で生活している主婦はたくさんいるでしょう。
例えば私の友人もその一人。食費を切り詰め、子供のおやつを手作りし、休日には家族そろってお弁当持参でお金のかからない公園へ。しかし、友人の一家は傍から見ていても本当に仲良く、現在第二子を身ごもった彼女は「家族4人の生活が待ち遠しく、学生時代ブランド物にお金をかけていた頃よりよっぽど幸せ」と話しています。
婚した方が良かったか、しない方が良かったか?
〜あるバツイチ女性の経験談〜
昨年、結婚に失敗したバツイチの友人は、結婚生活について「結婚はしてもしなくてもどちらでも良いけど、結婚をして間違いなく成長したと思う。結婚した当初はいつも一緒にいたくて付き合った時期もあり、周囲からそろそろというプレッシャーもあった。それで結婚したけれど、いざ結婚してみると思い描いていた理想の結婚生活とギャップを感じる場面も多かった。結婚自体に憧れていた事もあって、20代で結婚したいという自分の理想もあったし・・でも本当に人生経験としてはいい経験となった。また結婚してもいいと思える相手と巡り逢えたら結婚してもいいと思うし、しなくても今はどっちでもいいと思っている」。というように振り返っていました。
婚=入籍という形にこだわる必要はあるか?
〜ある同棲女性の経験談〜
同棲中の友人は共稼ぎで、会社の有給休暇を利用しては2カ月に1回ペースで海外旅行に行き、共通の趣味であるゴルフやダイビング等を楽しんでいます。今現在、特に結婚や子供については考えてなく、「パートナーと自由気ままな暮らしをしている今が、自分のペースには合っているみたい。でももし、子供が欲しくなった時には籍を入れる事も考えなきゃいけないけどね」と充実した表情で話していました。
婚はスタートでもゴールでもなくなってきた時代
結婚がゴール?
このように、十人十色の生活のあり方を踏まえて「結婚する事=成功、結婚=ゴール」と考決めつけるのは、もはや時代遅れなのではないでしょうか。
例えば、TVで活躍する多くのニューハーフタレントは、結婚や私生活について赤裸々に話す人は少ないけれど、それでも良いパートナーと巡り逢い、幸せに暮らしているカップルはたくさんいるのではないかと想像します。

結婚をして、幸せな人もいる。結婚をしたが幸せになれなかった人もいる。結婚していないけれど幸せな人もいる。結婚をしたくても出来ない人もいる・・・。
結婚とはひとつの手段であり過程です。
もちろん、結婚という手段によって幸せになれる人も大勢いるでしょうし、幸せを掴めなかった人もいます。
現在では、様々な情報があふれており、生活のあり方や価値観も多様化している中で、結婚をスタートかゴールかと決めつける事自体が、もはやこの時代には通用しないと思われます。

ただ、人と真剣に向き合い、関係を深めるという事は人間の人生において間違いなく、尊い時間だと思います。人と交わり、その人から影響を受け、その人を愛おしいと思い、万が一心から憎らしいと思ったとしても、「人と人が正面からふれあう経験」から学ぶ事は多いのではないでしょうか。
人生の経験のひとつとして結婚を選ぶという道、それを素晴らしいものにするのも、不幸せなものにするのも、全て自分自身の心の持ちようだと強く感じます。

HOME > 結婚を考える方へ応援メッセージ 結婚がゴール?

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ