運営会社サイトマップ 建築・インテリア関連の職業-男性向け-|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 建築・インテリア関連の職業-男性向け-

建築・インテリア関連の職業-男性向け-

お付き合い始めれば、遺憾なくリーダーシップを発揮する建築業界、インテリア業界の男性ですが、出会いの場ではいかがでしょうか。仕事上、プライドを高く持っていることが多いため、ついつい否定的になっていたりしませんか?ここでは上手な婚活の方法をご紹介しています。

建築・インテリア関連の職業-男性向け-

建築・インテリア関連の職業向けの婚活について

建築・インテリア関連の職業向けの婚活について

建築・インテリア関連の職業に共通していえるのは基本的に男の職場であるということです。近年女性の進出も目覚ましい建築・インテリア業界ではありますが、信頼などあらゆる面において男性中心に物事が進んでいる現状があり、それが建築関連の職場で働く男性のキャラクターに影響を与えています。
建築関連の男性が共通して持っているキャラクターをひとことで言い表せば「亭主関白」。俺についてこい、という姿勢が、良くも悪くも前面に発揮されています。草食男子という言葉が世の中に出始めて数年が立ちましたが、その後、震災などの影響もあり、「男らしい人」「引っ張ってくれる人」に女性の人気が移りつつあります。男らしい男性の代名詞ともいえる建築業界の男性にとっては、今が婚活の絶好のチャンスといえるでしょう。
建物やインテリアに関係するお仕事で働いている男性の特徴としては、頼りがいがあり、すべてを任せられる安心感をもっているので、お付き合いを始めるとゴールまで一直線に進む方が多いです。そのような方にお話を伺うと、お互いの信頼関係が確立し、理解しあえているので波乱などもなく結婚まで穏やかに進みます。
しかし出会いのきっかけが非常に限られているうえ、自分からお声をかけることができる男性が少ないので、お付き合いを始めるまでに労力を要します。まずはさまざまなサービスや出会いの場を利用し、効率的にチャンスをつかんでいける方が、第一段階でお見合いでも成功しやすいと言えるでしょう。

建築・インテリア関連の職業向けの婚活方法

お付き合い始めれば、遺憾なくリーダーシップを発揮する建築業界、インテリア業界の男性ですが、出会いの場においては意外に消極的です。亭主関白が災いして、お相手のほうからやってくるのを待ってしまうという方がほとんどです。
自分からお声をかけていくということに、軟派なイメージを持ってしまうというのがその主な理由ですが、きっかけがなければ何も始まりません。殻を破り、自分のほうから気軽にお声をかけられるようになれば、出会いはたくさんやってくるようになるでしょう。
女性との接し方がよくわからない方が多い業界でもあるので、さまざまな自分に見合った婚活方法にチャレンジしてみましょう。

結婚相談所でのお見合い
結婚相談所でのお見合いは、建築・インテリア関連の仕事をされている方にお勧めの婚活方法です。とくに一級建築士をお持ちの方は、プロフィールで目を引きます。現場に出ているなど、筋肉質で日焼けをしているタイプも、昨今ではとても人気があります。やはり震災の影響で、サバイバル能力が高い方、いざという時に守ってくれそうな印象をお持ちの方は、とても有利です。
建築業界の男性の中には、会話に自信がないという方も多いかと思いますが、結婚相談所でのお見合いでは、一対一でじっくりお相手と向き合うことができるので、スピーディーな会話に自信がない方でも安心です。むしろお相手の会話に耳を傾け、しっかり聞く方に集中をされたほうが、良い結果が出ます。
結婚相談所でのお見合いの場合は、自分から積極的にお見合いの申込みをするようにした方が、自分が求めるタイプの女性と出会うことが出来ます。お相手からの申し込みを待っているのは遠回りです。とくに新着会員のプロフィールは、全国からのお見合い相手が注目しています。結婚相談所でのお見合いは早い者勝ちなので、お相手のプロフィールは、こまめにチェックすることがポイントです。
お見合いパーティー
女性の印象に残るという意味で、建築関係の男性は大いに有利です。お見合いパーティーでは、その場での会話を成り立たせるというより、いかにもっと会話をしたいと思わせるか、ということに重きがおかれます。お見合いパーティーでは、初めての方よりも回数を重ねている男性のほうがカップルになりやすいというデータもあります。
それだけお見合いパーティーでは、慣れやテクニックも要求されるということです。

まとめ:建築・インテリア関連の職業向けの婚活アドバイス

まとめ:建築・インテリア関連の職業向けの婚活アドバイス

視野が狭くなってしまい、自分の世界だけになってしまうと、失敗してしまう方が多いようです。とくに最初のうちは、女性が熱心に会話を聞いてくれることが多いと思いますが、そこで全く気を使わず、自分の話題ばかりに走ってしまうと必ず失敗します。恋愛はスピード勝負ではありますが、焦りは禁物です。心に余裕をもって、お相手の会話を中心に耳を傾けるようにしましょう。
また、引っ張ってくれる男性が求められている昨今ではありますが、度の過ぎた亭主関白は良くありません。女性を自分のプライドを満たしてくれる道具のように扱うと、女性は離れていきます。積極的に物事を決めていく態度は良いですが、お相手を都合よく扱うと、最終的には失敗するでしょう。
男社会に揉まれている建築関係の男性は、女性の細やかな心境の変化についていけないことが多いようです。職場に女性が少ない場合ではどのように女性への接したらいいのか、など接し方がよくわからないなど、間違った認識がある場合もあります。但し、インテリアやデザインなどをメインにお仕事をされる方は几帳面でおおらかな女性からは理解しづらい面もあるようです。亭主関白な関係を好む女性の場合、お付き合いを始めた頃はお相手にとても従順になり、ときに自分を押し殺してまでお相手に合わせます。それを幸せとさえ感じています。ところが月日と共に、その心境は変化していきます。お相手の男性に対する気持ちは変わらなくても、自分の意志を、徐々にお相手に伝えようと試み始めるからです。ところが男性はそれを一貫性がないと感じてしまいます。しかしこれは一貫性がないのではなく、自分の気持ちに素直に従った結果なのです。
男性的で少し強引ともいえる態度はとても有効です。そして器を大きく持ち、広い心で女性を受け止めましょう。女性は最終的には自分をリードしてくれる男性を求めています。最終的に選ばれる男性になってこそ、婚活は成功といえるでしょう。


HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 建築・インテリア関連の職業-男性向け-

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ