運営会社サイトマップ 建築・インテリア関連の職業-女性向け-|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 職業別婚活マニュアル-女性向け- > 建築・インテリア関連の職業-女性向け-

建築・インテリア関連の職業-女性向け-

建築/インテリア関連という仕事柄、施工主の意向に左右されるため、時間が不規則になり、突然の仕事やキャンセルに振り回されることが頻繁にあります。せっかく予約をいれた婚活やお見合いでの出会いのチャンスを逃さない上手な婚活方法を身につけましょう。

建築・インテリア関連の職業-女性向け-

建築・インテリア関連の職業向けの婚活について

建築・インテリア関連の職業向けの婚活について

建築/インテリア関連という仕事柄、施工主の意向に左右されるため、時間が不規則になり、突然の仕事やキャンセルに振り回されることが頻繁にあります。定時で帰宅できる会社員や時間管理は予約で動いているような職業の男性にはそのあたりが理解できず、自分より仕事を優先されているような気持になってしまうことがあるため、突然の別れにつながってしまうこともあるでしょう。
双方に原因があるのではなく、単に仕事の疲れや意思疎通の行き違いで別れてしまうというのはとてももったいないことです。最近はSNSやLINEなど、スマートフォンやパソコンを使って簡単に意思疎通できるツールがたくさんあるので、お互いの環境を軸に上手にコミュニケーションできれば、結婚につながりやすくなります。
そして建築業界の若い女性の場合、目的意識がはっきりしているので、いざ結婚を意識すると、ゴールインまでの期間は短い傾向にあります。建築業界に長く勤め、ある程度ベテランになっている女性は、これからも仕事を続けていきたいという気持ちが強いことが多いです。その前向きなアピールを自然に伝えることができればプラスになります。とくに最近は、一人で家族を支えることに不安を感じている男性が多いので、心の拠り所になれるでしょう。

建築・インテリア関連の職業向けの婚活方法:種類と婚活方法

この業界では比較的女性であっても対一般顧客と打ち合わせなどの機会が多く1件の仕事が完結するまでに時間と重責がかかります。多忙なため婚活に費やす時間が限られてしまうというのが現実です。それに伴い、また、この業界だけとは限りませんが、建築・インテリア関連業界のスペシャリストになってしまうと、理想や条件が高すぎるというのも足枷になっています。条件を平均的にすべて低くするというのは無理な話なので、どうしても譲れない、と考えている条件を一つずつ、本当に譲れないのかどうか検討してみましょう。

結婚相談所でのお見合い
建築業界の女性はしっかりしたイメージがあるので、結婚相談所でのお見合いが最適です。ただし仕事の事情などにより突然のキャンセルがあり得る場合は、結婚相談所にて事前の理解を求めることが必要です。理解を求める際にあまりくどくどと述べると、お相手に「この話に乗り気ではないのではないか」と誤解を与えかねないので、結婚相談所の仲介者を通じて仕事の性質と現状を簡潔に伝えておくとよいでしょう。
知人を通じてのお見合いでは、遠慮などがあって、なかなか伝えにくいということもあるかと思いますが、プロが常駐している結婚相談所なら、お断りの際にも後に引くことなく、きっぱり次の出会いに移ることができ効率的です。
お見合いパーティー
論理的で自分の意志を的確に伝えることが得意な建築業界の女性は、お見合いパーティーで自己PRすることも得意です。その反面、有能すぎるPRは、男性からは敬遠されてしまうこともあります。お見合いパーティーでは、あくまで相手に波長を合わせることにメインをおき、自分をアピールするのは二の次ぐらいに考えたほうが、建築関係の女性の場合はちょうど良いようです。

建築・インテリア関連の職業向けの婚活アドバイス

建築・インテリア関連の職業向けの婚活アドバイス

仕事を優先するタイプの場合はやはり忙しすぎるため、突然の予定変更など数々の要因が重なってしまう原因のために、残念ながら別れにつながってしまうことが多いようです。デートやお見合いの予定は、心と時間に余裕をもって入れるようにしましょう。
また、つらい時や大変な時は、お相手に上手に甘えるのも大切です。女性らしさや少し弱いところを見せたり、素直に頼ったりすると、男性は魅かれて女性を好きになる傾向があるので、一人で頑張りすぎないようにしましょう。とくに普段自立している女性に弱みを見せられると、その瞬間に恋に落ちてしまうという男性もよく耳にします。あまり計算しすぎず、自然体でお相手を頼ってみるほうが良い結果が得られるでしょう。そして仕事熱心なせいか、人によってはすこし意地っ張りなこともあります。どんなことでも共通で言えることですが、一歩下がってあたりを見回して、相手の立場に立つとより素直に行動出来ることが多くなります。
建築関係の女性の場合、男性と対等に仕事をしていることが多いので、本人が意識していなくても上から目線になってしまうということがあります。そこで随所に女性らしい気遣いや細やかさ、さりげないセンスの良さをちりばめさせると良いでしょう。建築業界の女性の聡明さ、立ち振る舞いの美しさ、センスの良さは、上手に使えば武器になりますが、裏目に出ると男性を引かせてしまう諸刃の刃となります。男性のプライドを立て、一歩自分が引くぐらいの意識でちょうど対等になるかもしれません。
婚活ではパーフェクトすぎる必要はないのです。後から良い面が見えてくるぐらいでちょうど良いと考え、肩の力を抜いて、自分をほどよくアピールしていくと、良い結果につながります。同様にお相手に対しても、ゆるく相手を認めてあげるようにすると良い面が徐々に浮き彫りになってきます。


HOME > 職業別婚活マニュアル-女性向け- > 建築・インテリア関連の職業-女性向け-

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ