運営会社サイトマップ 健康・福祉関連の職業-男性向け-|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 健康・福祉関連の職業-男性向け-

健康・福祉関連の職業-男性向け-

臨床心理士や精神保健福祉士、ホームヘルパー、スポーツジムのインストラクターなど様々な仕事の種類があります。どのようにアピールしたらいいのか分からない方の為の婚活マニュアルです。

健康・福祉関連の職業-男性向け-

健康・福祉関連の職業向けの婚活について

健康・福祉関連の職業向けの婚活について

健康・福祉関連の職業に携わる方々には、臨床心理士や精神保健福祉士、それから介護士やヘルパーなど様々な仕事の種類があります。仕事によっては、就業時間や休日はもちろん異なりますが、どのお仕事で働かれている方も身体のケアが必要な方、心などの精神的な部分のケアを必要としている患者様やお客様がおり、大きな責任をもって常にその方の為に手を取り合って取り組んでいるお仕事です。身体や心の健康管理は、正しく行っているつもりでもどこかで手順を間違えてしまい、身体が肥えて、心が風邪をひいてしまうことでプロとして指導をしている方にアドバイスを求める為、老若男女問わずサポート出来る職業として人気があります。
その職業柄、困った方への心遣いにはとても敏感で婚活パーティーなどでも緊張して上手に会話が出てこない女性に対しても、うつむいてしまっている女性に対しても、また、一人ぼっちになっている方に対しても優しい心遣いを傾けることが出来るのが特徴的です。
身近にいる家族や兄弟、友人、そして将来の奥さんにも、身体や心など体調が悪い時によいアドバイスをしてあげることも出来、先々を考え上手に家庭にも活用が出来る職種でもあります。

健康・福祉関連の職業向けの婚活方法:種類と婚活方法

基本的にお客様を盛り上げる役目をしている健康・福祉関連の職業の方。お客様と面と向かい、接客をされている職業なだけに「うまく気持ちを伝えることが出来なかった」「お客様からクレームが来た」などストレスが溜まってしまうこともあります。休日には、ストレスを解消するために、ゆっくりお休みをされる方やカラオケ・ボーリングなど声を出して楽しめるスポーツを活用してストレス発散をさせている方もいます。また、こんな状況を支えてくれる伴侶を探すために婚活へ参加される方も多くいらっしゃいます。
近年では、人脈や恋愛、結婚相手を見つけたい方などが多く参加されていますが、そんな接客業が得意な健康・福祉系の職業の方がよく参加されている婚活を下記にてピックアップしました。

イベント型の婚活パーティー
婚活パーティーは、非会員制で参加が出来る婚活方法ですが、近頃は通常のパーティーにアレンジを加えた、イベント型の婚活パーティーの需要が高まっています。イベント型の婚活パーティーは、他の参加者と一緒に、観光地やスポーツなどを交えたイベントとなっています。
通常の婚活パーティーでは席に着いて挨拶を行い、簡単な自己アピールや会話を行う程度で別の方との会話へ移る場合が多いですが、イベント型の婚活パーティーは会話時間も長く設けられているのがもっとも魅力的な特徴です。バスに乗って移動をしている際は、行き帰りのバス車内でも自己アピールをすることが出来、観光やスポーツの最中にも気に入った女性にアプローチすることが可能です。ご当地によってもイベント内容は異なりますが、ラーメンを実際に作るバスツアーもあれば、水族館へいくバスツアー、旬な果物狩りもツアーの中にあります。
お仕事上、なかなか観光まで気が向かない方も、日帰りで観光と婚活が一度に体験が可能なためお一人で参加される方も多くいらっしゃいます。気分転換も含めて楽しめる婚活がとくに人気があります。
合コン
臨床心理士や精神保健福祉士などの職業に就いている男性は、一日に複数人見る患者様のカウンセリングなどで先生自身が精神的に疲れてしまうこともあります。カウンセリングの際には、患者様の心を引き出すお仕事をされているので、どのような言葉をかけてあげるとお相手が安心や楽しむことが出来るのか知っています。そのため、仕事同様の一対一ではなく、複数で盛り上がる合コンが人気です。合コンでは、複数の女性とご飯やお酒を飲みながら会話することが出来るので、一番リラックスした状態で出会いを探すことが可能。合コンで使用するお店は個室で開催を行ったほうが、周りの声が聞こえず途中で「声が聞こえない」などと聞き返すこともありません。
なかなか合コンの幹事を務めるほど時間がないという方には合コンセッティングサービスで一括してお願いをしてみましょう。
異業種交流会
様々な職種の方が集まって交流を行う異業種交流会。看護師、医者、弁護士、会計士、エステティシャン、保母さんなど様々な職種の方が集まるため、現在行っている業務でもどのようなお仕事をされているのか、業務について勉強になることは幅広くあります。
臨床心理士や精神保健福祉士などのお仕事は、就業時間や休日が定まっている場合が多いですが、老人ホームに勤務する介護士など就業場所や職業によっては、夜遅い時間から朝方まで勤務する方もいるため、恋人や結婚相手となる女性には理解が必要ですが、職業上の経験から異業種交流会での交流の場では様々なアドバイスをしてくれることもあります。
また、同業者にしか分からない悩みもありますが、同じ職種の方も沢山いらしているため、ここで悩みを打ち明け、自身のスキルアップを目指している方もいらっしゃいます。

まとめ:健康・福祉関連の職業向けの婚活アドバイス

まとめ:健康・福祉関連の職業向けの婚活アドバイス

臨床心理士や精神保健福祉士、それから介護士やヘルパーなどの福祉系で働く男性は、基本的に婚活へと参加した場合、お相手のことを考え行動することが可能なため、会話で行き詰っていても初対面で緊張して会話に相違があっても上手にフォローすることが出来ます。
また、同じようにスポーツジムの受付、加圧トレーニングのトレーナー、スタジオを使用したインストラクターなど急なハプニングがあってもすぐに会話を方向転換出来る力を持っています。
ただ、時に仕事と友人との会話での境目が分からなくなってしまい言葉遣いが強くなり、命令口調になってしまうことがありますので十分に注意しましょう。女性により思い描くイメージは様々ですが、健康・福祉関連の仕事をしている男性に対し、「優しそう」「思いやりがありそう」「困っている時、助けてくれそう」などというイメージを抱いている方が多いです。優しさや思いやりは、真剣に恋人や結婚相手を探している女性にとって、プラスの要素になります。お見合や合コン、婚活パーティーでは趣味や好きなスポーツなど、プライベートについてお話をする機会が多いと思いますが、健康・福祉関連で働く男性は普段の仕事について、またはこれから挑戦してみたい趣味や行ってみたい旅行先などお話して会話を楽しんで頂ければと思います。
近年日本国内では、小学校が少子化のため廃校になることや、逆に高齢化が進んでいるため24時間体制で介護を行う施設もたくさん増えました。そのため、スポーツジムに通うお年寄りやデイサービスをお願いしている方もおり、職業によっては残業となることや、緊急時には休日出勤が必要となることもあります。「真剣に結婚相手や恋人を作りたい」と思っている方は、残業などの勤務体制がネックとなってくる場合がありますので、まずはプロのアドバイザーにご相談して自身に合うお相手を探してもらうことが近道です。まずは、どのようなお相手を求めているのか、どのような性格の方を好んでいるのか、など今一度自身のことを考えてみましょう。必ず貴方のことを理解してくれる女性に出会うことが出来ます。


HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 健康・福祉関連の職業-男性向け-

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ