運営会社サイトマップ 冠婚葬祭関連の職業-男性向け-|結婚相談所の総合情報サイト【ウエディングロード】

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 冠婚葬祭関連の職業-男性向け-

冠婚葬祭関連の職業-男性向け-

最近ではペット葬儀が流行っていますが、改めて生との区切りや節目を考えるいい機会として重視されています。結婚・葬式も人生の節目です。その中で結婚というのは大きな区切りとなってきます。人々を導く業界で働く男性のための婚活マニュアルです。

冠婚葬祭関連の職業-男性向け-

冠婚葬祭関連の職業向けの婚活について

冠婚葬祭関連の職業向けの婚活について

冠婚葬祭とは大まかに結婚式や葬式などを行う職業ですが一般的な印象では結婚式と葬式では真逆の世界だと思われるでしょう。しかし、どちらにしても華やかに主役を見送りたいという気持ちは変わりません。最近では暗くなりがちな葬儀をセルフプロデュースする事により、明るく見送ってほしいと考える方が増えたため、自分が流したい曲や・お葬式の流れ・食事などを厳選して選ぶ方もいるくらいです。そんな通過儀式をサポートするのが冠婚葬祭のお仕事だとも言えます。
どちらの仕事も専門学校に通い、一通りの研修を受けてから働く事になります。高齢社会に伴い、昨今では民間資格ではありますが葬儀の進行を決めて行く葬祭ディレクターが人気になっています。ブライダルで働く方はブライダルプランナーなどがありますが、こちらも元々資格はいりませんが民間資格を取って働き始める方が多いです。 どちらも実務経験があればあるほど、お相手が求める物をよりスムーズに提供出来るようになります。そのため、配膳などのアルバイトを早くから始め、雰囲気や細かい業務を覚えるいい機会と専門学校に行きながら働く方が大半です。結婚式場で学ぶのは、ブライダルプランナーや配膳など関係なく手取り足取りお客様をもてなす心です。マナーなどは一流ホテルにも負けないくらいの礼儀正しさを必要とされています。
『今、何を求めているのか』を適格にアドバイスする力や伝え方、新しいアイディアを提供するため日々の積み重ねや努力で成り立っていく仕事でもあります。冠婚葬祭で働く男性にとって、恋愛に悩む点は時間の使い方をしっかり計画を立てているかどうかがポイントとなります。仕事と恋愛を両立して頑張ろうとがむしゃらに積極的な行動をとっても、ふと気づいた時に疲れてしまう方も多く、せっかくの休日に仕事や恋愛に振り回され、自分の時間を作れずに休日を一日寝たままで過ごすことも少なくありません。
そのため、自分の人生をそっと見守ってサポートしてくれる女性が望まれます。まずは、婚活パーティーやお見合いなど自分から積極的に行く気持ちも持って上手な婚活ライフを過ごしましょう。

冠婚葬祭関連の職業向けの婚活方法

出会いには縁がなさそうに見えないこの職業ですが、休みや時間が他の職業の方と合いにくいためか出会いがあったとしても恋愛にまで時間を捌けないという方がいらっしゃいます。また、急きょ出勤となる場合もあり、いつ仕事が入るかわからないため若い内は仕事を優先にしがちです。
しかし、少しの時間でも恋愛に使用出来る心の余裕がうまれるようになると、モチベーションがアップし今まで以上に仕事にも結果が出てきます。空いた時間を使用して読書をするように、恋愛もちょっとした時間の積み重ねで結婚へと進むかどうかに分かれます。
どのように婚活を行ったらいいのか分からない方は、まず婚活パーティーに参加する事をオススメします。その中でも職業別や年代別と細かく分類されていますので、その中から自身に合ったお見合いのスタイルを決めていきましょう。また、人と接する時間帯が多いため、休みはゆっくりしたいという方にもオススメな婚活方法をご紹介していきます。

<結婚相談所・お見合い>
その場に合わせて服装やマナーなどを敏感に察知・対応出来るのは、どの職業よりも心得ています。短い時間で自分をわかってもらうにはアピールが大事ですが、まずは外見の服装やマナーなどがなっていないと男性としての魅力は半減します。女性は特にしぐさや、言動などの外見から内面を見ようと考えている方が多くいます。
普段から礼儀を身につけている男性だからこそオススメしたい婚活方法です。婚活パーティーより、しっかりとした出会いを求めている方にはお見合いが最も確実な結婚への道となります。
<出会いサイト・ネット婚活>
急なお仕事が入ってしまう方や、土・日・祝日が仕事となってしまう冠婚葬祭で働く男性にはとっておきの婚活です。携帯だと時間を気にせず出会いを探せますし、手が空く時間帯に婚活が出来るという自分のペースを乱したくない方にオススメです。
近頃は、入会資格など設けているサイトが増えていますので、『本当に出会いがあるのだろうか?』と心配な方も安心してご利用出来ます。ネット社会だからこそ、上手く活用出来ればすぐに運命の方と出会えるでしょう。
<婚活パーティー・恋活パーティー>
今では、様々な婚活パーティーが開催されています。
職業別などにも分けられており、まずは恋愛からという男性でも気軽に参加出来るのではないでしょうか。短い時間ではありますが、一度にたくさんの女性と出会える場でもあるため、アピール力が重要となってきます。お相手が望む事や伝えたい事を考えるのは、冠婚葬祭で働く男性にとって得意分野でもあるので、それを強みとしてアピールするといいでしょう。
『いきなりのお見合いでは何をお話したらいいのかわからない』という男性にも、婚活パーティーで女性と触れ合う機会を増やすことで婚活のステップアップ準備としても活用出来ます。婚活パーティーより少し気軽に参加出来る恋活パーティーもオススメです。
<異業種交流会>
さまざまな業種の方と出会うため、冠婚葬祭の方でも違和感なく溶け込める交流会です。
業種が異なるほど、仕事のことについても気軽にご相談が可能ですし、同じような時間帯で働く女性と出会えるのもこの交流会ならでは。婚活パーティーと同じように、一人参加でも友人と参加するのでもいいでしょう。
また、友人作りにも最適な環境となっております。仲良くなった女性と自分達で合コンを開催するなどして出会いの場を広げていきましょう。

まとめ:冠婚葬祭関連の職業向けの婚活アドバイス

まとめ:冠婚葬祭関連の職業向けの婚活アドバイス

冠婚葬祭業は、表舞台ではなく影で仕事をして人を喜ばせたいと考えている方が多いです。
最近では、ペット葬儀が流行っていますが、改めて生との区切りや節目を考えるいい機会として重視されています。結婚も葬式も人生の節目です。その中で結婚というのは大きな区切りとなってきます。
ブライダル関係の方であれば、婚活やお見合いなど出会いのある場所には仕事上興味があるはずです。
「どうして今晩婚が流行っているのか」「結婚式をしたい方が増えるにはどうしたらいいのか」を考えるいい場所だとも言えます。結婚式場のプランナー、配ぜん、黒服、葬儀など、現実的に物事を見ている方が多いので婚活パーティーやお見合いなどに参加しても高望みせず、ありのままの自分を受け入れてもらおうという気持ちがあります。 気に入った方が見つかれば、自分が無理をしないような恋愛が出来る女性と出会えるでしょう。また、結婚式や葬儀は人がいれば無くなる事がありません。そのため今の時代、一番の安定職と言ってもいいです。これは冠婚葬祭で働く男性にとってチャンスだと考えてほしいです。
不況と呼ばれる時代なので、女性は安定職の男性と結ばれたいと考えています。冠婚葬祭という職業をわかってもらう事が出来れば休みが合わないなどで恋愛が終わる事はないでしょう。冠婚葬祭で培ったサービス精神を恋愛でも活用し、上手に恋愛を育む事が出来たら心が安定し、余裕のある男性にもなります。
“結婚をしてからが一人前の男性”と言われるくらい、結婚は働く男性にとって切っても切れないものです。晩婚化が進む中でしっかりとした目標を持ち、若い内から計画を立てられる男性には幸せな人生が待っています。


HOME > 職業別婚活マニュアル-男性向け- > 冠婚葬祭関連の職業-男性向け-

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ